youtube( ユーチューブ)はサムネイルが大切!人の心理に訴えかける為に必要な3つの法則

youtube( ユーチューブ)に動画を投稿しているyoutuber

登録者数を伸ばす為にいろんな工夫をしている。

 

SNSやブログから動画へ流れる導線を作ったり

セミナーに参加してプロの意見を聴いたり

そこに集まっている人達とコミュニティを作り相互フォローするなど方法は様々だ。

 

登録者数を増やす為には、まず再生回数を伸ばして

視聴者の目に止まる事も大切になってくる。

そこで重要になってくるのが「思わずクリックしたくなるようなサムネイル」だ。

 

意外に見落としがちだが、再生回数はサムネイルの良し悪しで大きく変わる。

 

「どんな動画なんだろう?」と動画を見る前の段階から

人の心理に訴えかけられるようなサムネイルを作る事が出来れば

再生回数は自然と伸びていく。

 

今回はyoutubeを見ている人達の心理に訴えかける為に必要な

3つの法則について説明していきたいと思う。

 

■サムネイルを自作することは必須

まず、youtube を開いて動画を探すときに目に留まるのはサムネイルだ。

印象に残るサムネイルのほとんどが動画投稿者によって作られている。

サムネイルを自作することは必須

↓↓

サムネイルを自作することは必須

上の画像のように、目にした人が興味を持つ画像は必ず手が加えられている。

 

youtube をやり始めたばかりの頃は

文字も何もない動画の一部分だけが切り取られたサムネイルを使用しがちだが

それでは、何の動画なのか視覚的情報で相手の興味をそそりにくい。

 

サムネイルは「分かりやすさ」を表現する為に

必ず自ら加工する事が大切になってくる。

 

■人は色で判断している

人間は無意識に色と感情をリンクさせている。

 

例えば

 

・青 → 冷静、さわやか、不安、悲しい

・赤 → 情熱的、活動的、怖い

・黄 → 好奇心、幸福、注意

・白 → 清潔、純粋

・黒 → 高級感、男性的、恐怖、悪

 

サムネイルに使われている色によって、人の心理に与える感情が変わってくる。

人は色で判断している

人は色で判断している

画像のように、同じ文章でも黒枠に赤字の方はなんだか「怖い」「危険」といったイメージを受け

逆に青枠白字の方はさわやかな「明るい」イメージを受けると思う。

どういった内容か、どういう風に見られたいかを考えて色を選べば

それだけで見てくれる人達へメッセージを送る事が出来る。

 

■インパクトのある言葉選び

サムネイルに入れる文字は端的かつ、インパクトのある言葉選びも大事な要素となる。

「今回はすごくおもしろい神回になりました」と書くよりも

「神回」とだけ書く方がわかりやすいし、人の心を引き付けられる。

 

あとは文字のバランス。配置。

 

せっかく「神回」と書いていても文字が小さくては、インパクトは弱い。

また、文字のフォントでもかなり印象が変わる。

インパクトのある言葉選び

インパクトのある言葉選び

このような3つの法則を使って

魅力的なサムネイルを作る事が出来れば

あとは少しずつ再生回数が伸びていき、登録者数も増えていく。

意外と簡単にサムネイルは作る事が出来るので

今からyoutube に投稿しようと思っている人

すでに投稿している人や伸び悩んでいる人は是非参考にしてほしい。

 

【これから伸びてくるであろう動画チャンネル】

DAichan

https://www.youtube.com/c/DAichan0716

モンキーのゲーム実況ワスド!WASD

https://www.youtube.com/channel/UCZ1VHURBVIURsToK6RIkGpA

◆脳筋パンダ

https://www.youtube.com/channel/UCiSxu28ebbEkko3q3gyPuUw

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ