緊張のメカニズムや自分と周りの人達との認識の違いを知る事は意識を変えるきっかけになる

人前に立つと緊張してしまってうまく喋る事ができない。

練習では出来ていたのに、試合になると出来なくなってしまう。

 

こんな経験は誰でもあると思う。

人は緊張するとポテンシャルを発揮されにくくなり

それによって大切なプレゼンでうまく相手に伝えられなかったり

試合でも思っていたような結果を残す事が出来なくて

自己嫌悪やマイナスな感情に支配されてしまう。

 

そんな過度な緊張を完全に治す方法はまだ解明されていない。

だが、緊張のメカニズムや自分と周りの人達の認識の違いを知る事は

緊張の緩和に繋がると共に、自分の意識を変えるきっかけになり

緊張とうまく付き合っていく環境を作る事が出来るようになる。

 

■周りは自分の事を見ていない

周りは自分の事を見ていない

周りから見られていると感じる時に人は緊張する。

人前に出て話す時に目の前にいる全員が自分に注目していると感じると

それだけで身体が委縮してしまって、声がうまく出せなくなったり

頭がうまく回らなくて予定していた内容が離せなかったり

人に見られていると自分自身が意識する事で緊張を呼び起こしている。

 

でも、実際自分が思っているほど目の前にいる人達は自分の事を見ていない。

話の内容も聞いているように見えて、ほとんど頭に入っていないのだ。

極端な話、一対一で話している状況だったとしても

相手がどんなアクセサリーをしていたか、ネイルの色は何色だったかなど

細かい事になってくるとほとんど覚えていなかったりする。

 

それくらい人は人に興味が無い。

 

人は周りに見られていると思う事によって自分に意識が向いてしまって

緊張して不安感を感じるようになるのだが

実際は周りはあなたの事を見ていないのだ。

 

■頭が良い人ほど緊張しやすい

頭が良い人ほど緊張しやすい

頭の回転が速くていろんな処理を同時にできる人は

一見なんでも出来て緊張しなさそうなイメージだが

実はそういう人ほど緊張しやすいのだという。

 

頭が良い人の方が考えすぎによるパフォーマンスの低下が起きやすい。

普通の人は何かに集中しているとその事にだけしか出来ないのだが

頭の良い人は何かに集中している時でも他の事を考えられる余裕がある。

それによって、他の事を考えたり、先の事を考える過ぎてしまう事によって

そこに不安とか恐怖の感情が生まれてしまうことがわかっている。

 

だから今までいろいろ考え過ぎて緊張をしてしまう人は

それによって落ち込むのではなく、それは頭が良い証拠だと

前向きに捉えてみると見え方がまた違ってくる。

 

■緊張を緩和する方法

緊張を緩和する方法

緊張している時に緩和する方法をいくつかあり

即効性のある方法や長期的な方法などいくつか紹介したいと思う。

 

・鼻歌を歌う

実際に歌っても頭の中で歌ってもどちらでも良いのだが

「緊張してしまいそうだな」と思ったら、何でもいいから鼻歌を歌ってみると緊張が緩和される。

なぜかと言うと、いろんな事を考えている時に

先の事を考えて不安や恐怖が入り込む余地があるのであれば

鼻歌を歌って不安や恐怖が入り込む余地を無くしてしまえばいいのだ。

歌はリラックスする効果もあり、余計な事を考えなくて済む。

鼻歌だけに限らず、好きな事をイメージしたり誰かと会話するだけでも

すぐに効果を発揮する。

 

・瞑想で不安を減らす

瞑想をして精神を統一させる事は不安や恐怖を減らす事が分かっている。

一日の中で5分でもいいから瞑想する時間をつくるだけで

長期的に心を安定させることが出来るようになる。

瞑想の方法は様々で人によって集中しやすい時間帯も変わってくる。

毎日継続して続けていく中で、自分がどの瞑想が向いているのか

集中しやすい時間帯を知る事でそれに合わせて仕事をするだけで効率はアップしていく。

 

・結果よりもプロセス

何でも結果が全てといった考え方は自分自身にかなりのプレッシャーを与える要因になる。

結果も大事だけれどもプロセスに目を向けるようになるとプレッシャーが和らぐ事がわかっている。

「結果よりもプロセスを楽しむ」スタンスにするだけで気持ちが楽になると同時に継続しやすくなり

結果を出さないといけないといった不安や恐怖が無くなる。

 

人生いろんな事を経験しながら良い事も悪い事もあるのだから

紆余曲折する時間の経過を楽しむ事を目的にするだけでプレッシャーから解放されるのだ。

 

このように、緊張と人との関係を知って向き合っていくだけで

少しずつプレッシャーを緩和させたり、楽しんだりできる思考を作っていく事が大切。

今まで緊張との付き合い方が下手だった人もこれをきっかけに

自分にあった付き合い方を発見していくと、より人生を楽しく過ごしていけるようになると思う。





      

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ