「好き」を発信し継続することが大切な理由

SNSやブログで発信する内容は、

基本的に見てくれる人達になにかしらの情報を提供している。

その情報が有益であるか無益であるかは

見る人によって変わってくると思うが

自分の「好き」を発信する事で、通常は無益のような情報であったとしても

有益な情報に変わる事がある。

 

「好き」を発信して継続することは

あたなにとってもユーザーにとってもメリットがあるのだ。

 

■好きなことは伝わりやすい

あなたにとって好きなことは、それだけ情熱をかけることが出来るものだと思う。

そうなるとそれについて自然に知識が増えてきて

誰かに話す時も普通の人達が知らない部分まで掘り下げて説明できる。

 

「自分の趣味のことだったら永遠に話せる」という人はたくさんいると思う。

それだけの情報量があるというのは

一般的には無益な情報も魅力的に説明したり、伝える事ができるのだ。

 

例えば、マンホールの柄なんて僕は生きている中で一度も

気にとめたことなんてなかったのだが、地域によってマンホールの柄は様々で

数多くのマンホールの柄を情報提供しているサイトが新鮮で面白かった。

普通に考えてマンホールの柄なんて見たところで無益な情報でしかないのだが

それが好きな人からすると、情熱を注げる魅力的な素材であり

誰よりも情報量を持っているから、知らない人からしても

それを知るだけで勉強になるし魅力的に感じるようになる。

 

好きは伝染するから相手に伝わりやすいのだ。

好きなこと

■コミュニティが出来る

あなただけが好きと思っていた事でも

発信し続けると同じ趣味を持った人が現れたり

あなたに影響を受けた人が現れたり

どんどん人が集まってきてコミュニティができることもある。

 

そうなると情報交換の場ができるから

さらに知識も増えていき、コミュニティに参加する人も増えていく。

 

■様々なユーザーへアプローチできる

コミュニティの人数が増えるという事は拡散力がアップするということ。

フェイスブックやインスタグラム、ツイッターをあなた以外の何十何百という人が

情報発信することで、何千、何万人もの人達へ影響を与えられる。

 

あなただけの発信では伝えることのできなかった

様々なユーザーへアプローチができるようになるのだ。

コミュニティ

■仕事に繋がる

そうして知名度が上がってくると

メディアからオファーがきたり、本を出版する話がきたり

多方面から仕事の依頼がくるようになる。

 

好きなことだから、情報をまとめる感覚でブログやSNSへ発信するのは

あまり苦にならないし、好きだから続けることが出来る。

 

最初は仕事にしようと思っていなくても

「いつの間にか仕事になっていた」なんてことはよくあることだ。

 

継続する為にブログやSNSをするのではなくて

「好き」から始めると後から継続がついてくる。

 

「継続は力なり」という言葉があるように

誰も知らないような情報を発信し続けるのは

それだけの価値を生む可能性を秘めている。

 

今からブログやSNSを本気で始めようと思っている人は

まず自分自身が何が好きなのか問いかけるところから始めてみるといいかもしれない。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ

コメント

Comments are closed.