世の中シンプルに考えた方が幸せになれる確率が上がる

世の中何事もシンプルに考えた方が

幸せになれる確率が上がる事をしっていますか?

 

生きていると辛かったり、苦しかったり、思い通りにいかなくて

心が疲れてしまう時がある。

 

こんなに努力しているのに・・・

あんなに親切にしてあげたのに・・・

あれだけ言い聞かせているのに・・・

 

仕事をしていても、親しい友達といても、子育てをしていても

いろんな場面で自分が思い描いている方向とは別の方向に進んでしまう。

 

「○○なのに・・・」

こんな言葉を使うことが多くなってきたら要注意。

この言葉を使いだした時は自分と向き合わなければならないサインだと思った方がいい。

見返りを求めて行動していると、なぜか相手にもそれが伝わる。

 

うまくいかない原因は相手では無く、いつも自分にある事に気付かなければならない。

 

■みんないろんな想いで生きている

みんないろんな想いで生きている

電車に乗っていて、子供2人が周りを気にせずに騒いでいて

近くには父親がいて注意するそぶりも見せずにただボーっと立っている。

そんな光景を見てあなたはどう思いますか?

 

おそらくその場にいたら「なんで注意しないんだ!」と腹を立てる人はたくさんいると思う。

 

その状況に見かねた人が「周りに迷惑だから子供を注意してくださいよ!」と父親に問い詰めたら

 

「ああ、すみません。ついさっき、妻が交通事故にあって

息を引き取ったという連絡を受けて頭が真っ白になっていました。」

 

と話した。その男性は妻がいる病院に子供達と一緒に行く為に電車に乗っていたのだ。

問い詰めた人は言葉が出なかったと言う。

 

人はその時その時でいろんな状況、感情を抱えながら生きている。

この場面で騒いでいる子供に腹を立てるのは当たり前かもしれないが

「もしかしたら何かあったのかな?」と相手の状況を察する気持ちがあれば

最初にかける言葉はもっと違った言葉になっていただろう。

 

いかに周りの人に対して自分本位の考えを押し付けてしまっているのかに気付く。

すぐにイライラしたり、怒ったりする人はそうした傾向が強い為

普段からの言動や考え方は少し注意した方がいいかもしれない。

 

■シンプルに生きる

シンプルに生きる

喜び感動すると心からの言葉や行動になり

それは相手にも伝わる。

感じたままに動ける人は素直な人。

それは信頼に繋がり、人に好かれる道へと繋がっている。

 

怒りは自分の為じゃなくて、誰かの為にある感情。

自分の為に怒っている時は、周りから人がいなくなっていく。

自分以外の誰かの為に怒れる心を持つ人は

怒っていても周りの人は不思議と嫌な気持ちにならない。

 

哀しみ涙する事はとても大切。

人前で涙を見せない人でも心の中は泣いている。

泣きたい時は泣けばいい。最も純粋なその感情は人を安心させる。

哀しみを表現できる人は心が強い人だと思う。

 

楽しみを共有する。

自分だけが楽しいのはいけない。

自分も周りも楽しいことが一番良い。

そうする為には自分が周りに楽しみを与えるように行動する。

人をワクワクさせることが出来る人は

自分もワクワクした楽しい人生を送ることが出来る。

 

喜怒哀楽を素直にシンプルに表現する。

それによって心が豊かになり、日常が豊かになる。

「幸せな人生を送りたい」

その願いは身近にある基本的な考え方の中に答えがあるのかもしれない。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ