セミナーや情報教材で学んでも成長出来ない人の特徴

セミナーや情報教材で学んでも成長出来ない人の特徴

セミナーに出席したり情報教材を購入しても成長出来ない人の特徴として

出席する事を目的としたり、購入して知識を身につけるだけで

ノウハウコレクターになっている人がたくさんいる。

 

知識はあってもそれを収益に繋げたり有益な情報として発信しなければ

ただの宝の持ち腐れ。

インプットした情報はアウトプットしなければ

結局いくらお金や時間を費やしても意味が無い。

 

僕もいろんなセミナーに出席していた時期があったが

大勢に発信している情報は個人には落とし込みにくいものが多い。

たまたま自分の環境に合った情報が手に入ればいいが

ほとんどが現実的に実践不可能であったり

ノウハウは理解できてもスキルが足りていないパターンもある。

 

今の現状を変えたくて、成長したくて実際に行動していても

あと一歩踏み出す事が出来ないだけで成功出来ていない人はたくさんいる。

 

■成長出来ない人の行動

成長出来ない人の行動

セミナーや情報教材を買った人の行動で一番多いのは

ひたすらメモをとったり、ノートのまとめる作業に没頭して

それだけで満足しているパターンだ。

 

基本的に教材としてまとまっている物に

手を加えて無駄な作業をすること事態生産性に欠けている。

成長できる人は極力無駄な作業を削ぎ落して必要な部分にだけ

力を注いで最大限の利益を得られるように努力出来る。

 

メモや情報をまとめるのであれば

それを自分独自の情報教材として世の中に発信したり

セミナーを開催している人と直接話せる環境をさがし

あなた自身の環境から成功する為の最善の方法を聴くなど方法は様々。

 

情報を手に入れた後の行動こそ重要になってくる。

 

■時代の流れを理解する

時代の流れを理解する

セミナーをしている人や情報教材を販売している人達の情報は

ほんの少し前の情報だという事を理解しなければならない。

 

講師の人たちが成功した方法でも

1年後2年後にはアルゴリズムや流り廃りによって

同じことをしても伸び悩んでしまうパターンは少なくない。

 

現に講師たち自身も明確に自分自身がどうして成功したのか

理解できていない人も多い為、同じ事をすれば成功できると伝えても

100%生徒が成功出来ない事の方が多いのだ。

 

じゃあ成功できる人として最も重要なのは

教わった情報から今の時代に照らし合わせて

先の未来を予測する能力が必要になってくる。

 

未来を全ての人が予知できる訳では無いが

いろんな分野から情報収集している人たちは

これからどんな分野が成長していくのかをある程度は予測する事が出来る。

それが分かれば苦労しないと思う人もいるかもしれないが

実際それが分かっていても実行に移せる人は5%以下だ。

 

これからの時代は

「先の未来を予測する力+実行力」

この2つが出来る人が成功できる時代になっている。

 

セミナーでも情報教材でも

今までの知識にプラスアルファになる情報である事は間違いない。

あとはそれをどのように自分自身の為に利用できるか

それがこれからを生き抜いていくカギとなる。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ