僕は起業家には向いていなかった

ObeOlys & coのメイン左斜め画像

起業家のイメージは行動力があって知識も人脈もある。

特別な才能が無いと起業家になれない・・・そう思っていた。

 

もともと僕は起業家になれるような特別な人間ではなかった。

 

大学を卒業しているが、勉強はまったくしていなかったので

資格や特別な知識があるわけでは無いどこにでもいる平凡な学生だった。

 

何事にも慎重な性格だから思い切って行動なんて出来ずにいた。

 

友達はいるが多いわけでは無い為

起業する為に必要な人脈はゼロに等しかった。

 

コミュニケーション能力が低い事がコンプレックスで、

言葉足らずで周りの人たちに誤解させる事も多かったと思う。

 

そんな僕でもある事をきっかけに起業して夢を叶えることができた。

 

知識も人脈もお金も無く

結婚して子供2人を育てている状態でどうやって起業する事ができたのか。

このブログでは実体験を元に起業家になる方法や画家になる方法などを

伝えていきたいと思っている。

 

■画家を支援する会社を設立

画家を支援する会社を設立

初めてヨーロッパを旅行した時に

芸術に溢れる環境を体感して

日本でもこんな環境を創りたいと心から思った。

 

「こんなに素敵な環境が世界にはあるんだ」

「なんで日本には芸術が浸透していないんだ」

いろんな感情が沸き起こってきた。

 

20代前半で人生を変えるような経験をできた事は本当に良かったと思う。

 

あの時あのタイミングで体験した出来事

出会った人たちから学んだ人生の教訓

結婚して妻や子供がいなければ気付けなかった事

 

そのすべてが今の自分の人生に必要な事ばかりだった。

 

「特別な知識」が無くても、夢を叶えられるという事を伝える事ができる。

「人脈がなかった」から、ゼロからスタートした時の体験談を話す事ができる。

「お金」が無かったから、なるべくお金をかけずに起業する方法を伝える事ができる。

 

一般的に「起業する環境」としては不利な状態からのスタートだったからこそ

同じように起業したいけど、なかなか出来ない人たちにとって

共感できる部分はたくさんあると思う。

決して楽な道では無いが、僕が実践してきた方法を伝えていく事で

少しでも人生を変えるきっかけになれば嬉しく思う。

 

■人生で最大の挫折をした

人生で最大の挫折をした

営業を学ぶためにIT機器を販売する飛び込み営業の会社に転職する。

そこで今まで経験した事がないくらい辛い日々を経験して

たったの4カ月間で辞めてしまった。

 

人生で初めて逃げだしてしまった・・・。

 

自分で決めて、そこに志を持って転職したから

親、友人、恋人、とにかく周りの人に合わせる顔が無かった。

恥ずかしかったし、情けなかった。

でもそこにずっといたら人としての精神を保てなかったと思う・・・。

それくらい辛い日々を過ごしていた。

 

今だからこそ「逃げる事は悪い事ではない」と言い切れるが

当時はひどく落ち込んでしまった。

こんな事でつまづいていたら、会社を立ち上げるなんて出来ないと思った。

 

でもその経験がなかったら順風満帆に人生は進んでいて

「挫折を味わった人の気持ち」なんてわからない人間になっていただろう。

 

今となればその経験があったからこそ

伝えられる事があり、挫折できた事に感謝している。

 

■日本に芸術を普及させたい

熊内孝之

海外では当たり前の「画家」という職業。

日本で「画家」という職業はあまり認識されていない。

絵を描いて生活できている人はほんのわずかしかいないだろう。

 

日本には素敵な絵を描く画家がたくさんいるが

「絵画を家に飾る習慣が無い」

「街に芸術が溢れている環境が少ない」

「絵に関心が無い」

「一部の人たちしか画廊や美術館に行かない」

「芸術に関する教育をしっかり受けていない」

そんな環境の中で画家として生活していく事はかなり難しい。

 

その状況を海外のように

「芸術に溢れている環境にしたい」

「日常に絵を飾る習慣を作りたい」

「画家という職業を当たり前の環境にしたい」

それを実現する事で日本の環境はさらに良くなると思っている。

 

僕がヨーロッパで体験した

街を歩くだけで芸術が溢れている環境。

路上で多くの画家がパフォーマンスで絵を描いていて

真剣な眼差しで見つめる観衆。

お店や建物に入ると当たり前のようにコーディネートされた芸術品。

そのどれもに感動した。

 

絵を見て癒される。

感動する。

自分も部屋に飾ってみたい。

 

芸術は人の心を豊かにする事を実感したのだ。

 

今まで芸術に触れてこなかった僕がこんなにも感動したなら

芸術に触れる機会が少ない日本の人達も感動するんじゃないか。

それによって一人でも心が豊かになる人が増えたら

もっと良い国になるんじゃないか。

 

本気でそう思った。

 

今は日本に芸術を日常に普及する活動をすると共に

画家が日本で生活していく為の支援をしている。

 

画家は一種の個人事業主であり、起業家と似ている。

画家を目指している人が起業家と同じ道を進む事で

少しでも日本で収入を得る方法を分かりやすく伝えていきたいと思う。

ObeOlys & coのメイン画像

PS.

このブログでは、

 

起業したいけどどうしたらいいか分からない

起業したいけどアイデアが浮かばない

起業家になる為のトレーニング方法を知りたい

個人事業主として成功したい

画家になりたい

 

そんな思いを持っているあなたに僕の実体験から

出来る限り有益な情報を伝えていきたいと思っている。

 

このブログを通して当時の僕と同じ悩みを抱えている人達の悩みを解決できたり

成功する人たちが一人でも出てきてくれれば嬉しく思います。

 

画家や起業家を目指す人に役立つ記事

・芸術を日常に ~画家と創る未来~

・絵を描いて収入が得られる仕事(サービス)についてまとめてみた

・画家が日本で収入を得る5つの方法

・起業して成功する経営者の共通点をまとめてみた

・芸術家(画家)を支援する仕組みについて

・キラーショットの撮影は大切

・30代で自営業を始める ~失敗しないコツ~

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ