乗り越えなければならない逆境は力になる

逆境を乗り越えられなかった時に

人生においてマイナスに捉えてしまう人がたくさんいる。

 

「あの時もっと別の行動をしていれば・・・」

 

そんなプラスに考えることが出来ない記憶から

行動や言動が制限されてしまう状態になることは珍しいことではない。

 

そんな逆境で失敗してしまった経験したことがある人は

人生においてアドバンテージを抱えているように見えて

実は誰よりも大きく飛躍できる可能性を秘めている。

 

過去を振り返ってみても成功者たちは数々の逆境で失敗した経験を乗り越えて

今の富や名声を手に入れている人達が多い。

「あの時のあの経験があったから・・・」

自分自身の武勇伝として失敗談を話すのだ。

 

全てが上手くいっている人なんてこの世に存在しなくて

どれだけ知識やスキル、富や名声を手に入れている人でも

必ず失敗や逆境を乗り越えられなかった経験をしている。

そうした経験をバネにして次の行動へ繋げる事が

自分自身を成長させるきっかけとなる。

 

■逆境にぶち当たるまで頑張る

逆境にぶち当たるまで頑張る

「逆境は人を成長させる」ことが分かっているのであれば

あえて自ら逆境にぶち当たるまで頑張ってみると

今までみえていなかった様々な景色を見ることが出来る。

 

それは良くも悪くも自分の心が傷つくような体験をする事が多く

逆境によって潰れてしまう人もいる。

 

そうした人は自分を責め続けてしまったり

うまく自分で考えて改善できなかったり

マイナスに考え過ぎて行動できなかったりと

ネガティブな方向へと進んでしまい

もう一度復活するにはかなりの労力を使わなければならない。

 

そんな状態になってでも逆境を経験した方が良い理由には

乗り越えた時のリターンが大きいからだ。

 

それだけ辛い経験をしたからこそ

自分自身の血となり肉となり

生きていく上で本当に必要な力を手に入れる事が出来る。

 

■逆境を乗り越える為の考え方

逆境を乗り越える為の考え方

逆境とは日常とは真逆の状態のことをいう。

だから、その状態を乗り越える為には圧倒的な努力をしなければならない。

普段の2倍も3倍も努力してようやく辿り着く場所だという事を前提に

考えて行動していかなければならない。

 

ただ、がむしゃらに突き進むのではなくで

上手くいかない原因を一つ一つ検証しながら試行錯誤して

少しずつ軌道修正する事で短い時間と少ない労力で進むことができる。

 

そうしないと大きな回り道をしていては

いつまでたっても逆境のままで、その状態が長引くとメンタルが持たなくなってしまうからだ。

 

時には誰かに助けを求めたり、固定観念を捨ててみたり

とにかく今の現状を打開する為に今までとは違う行動するのも方法の一つ。

努力しても検証しても活路が見いだせない時は

視点を変えて行動してみるのもいいかもしれない。

 

こうして得た逆境を乗り越えた経験によって

自分自身の弱さと向き合い、人として一つ上のステージへと足を踏み出すことが出来る。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ