瞑想が人生を変える!驚くほど効果を発揮する瞑想の習慣化

瞑想はつい最近までスピリチュアルな世界のものだと思われていましたが

Google社がマインドフルネス瞑想を研修に取り入れたり

スティーブジョブズやビル・ゲイツなど成功者たちが瞑想の習慣化を推奨した事から

その効果や重要性について注目が集まりました。

 

瞑想を毎日行う事で脳の仕組み自体が変化し

あらゆる能力の向上、体質の改善など様々な効果を発揮する事は

科学的にも証明されています。

 

スピリチュアルや宗教的なものに強い抵抗感がある日本では

瞑想はあまり普及していませんが、瞑想産業は4兆円規模と言われていて

これからも拡大していくと言われています。

 

そうは言っても瞑想って本当に効果があるの?

その効果とはいったいどんなもので自分に必要なものなの?

そもそも瞑想の正しいやり方ってどうしたらいいの?

 

いろんな疑問が湧いてくると思います。

今まで未知の世界だった瞑想について知っていく事で

人生を変える為には瞑想が必要だという事が

今回の記事を読めば感じていただけると思います。

 

世の中には様々な人生を変える方法がありますが

瞑想ほど簡単にお金もかからず誰にでも平等に

どんな環境であっても出来る方法は無いでしょう。

 

■瞑想の効果

瞑想をする事でどのようなメリットがあるのかについて

まず最初に説明していきたいと思います。

 

瞑想を毎日行うと脳の中の前頭前野(思考や創造性を担っている)が

大きくなる事が分かっていて、それと同時に扁桃体(感情を担っている)との

ネットワークが繋がりやすくなり自制心や集中力がアップします。

 

ストレスが軽減されてポジティブな性格になる事から

鬱病の治療にも瞑想が効果的と言われています。

その他にもストレスを受けた時のコレチゾールが減少すると共に

オキシトシンという幸せホルモンの分泌量が増え

日常生活の中でリラックスしている時間量が圧倒的に変わってきます。

 

そうした効果から不眠に悩んでいた人も不眠症が少しずつ改善したり

不眠に悩んでいない人でも睡眠の質が向上するなど

寝ている時に最適な状況を保つことが出来るようになります。

 

脳は一日中働いているからこそ休ませることが必要です。

思考を止める瞑想は睡眠以外で脳を休憩させる唯一の方法であり

瞑想している間に記憶を整理して起きている時の

パフォーマンスを最大限引き出してくれる準備をしてくれるのです。

 

また、脳の仕組みが変わるという事は脳の能力がアップするという事であり

瞑想は脳の筋トレのようなイメージとなります。

瞑想すればする程、疲れにくい脳へと変化していき

心と身体が安定した状態を保つ事で免疫機能も大幅に改善されて

病気になりにくい身体になります。

 

このように瞑想をする事は人生を豊かにする為の要素の重要な部分を補う事が出来ます。

 

・集中力や記憶力が上がれば仕事での生産性が上がる

・自制心が強くなれば恋人や家族からの信頼が得られる

・ストレスが軽減されれば心に余裕ができる

・睡眠の質が向上すれば短い時間で心も身体も回復できる

・幸せホルモンが分泌されれれば人としての魅力がアップする

 

瞑想によってこれらを確実に手に入れる事が出来るようになります。

 

■瞑想のやり方

瞑想は正しいやり方をしないと効果は半減します。

ただ単に目をつぶればいいわけでは無く、

瞑想に適した環境を作っていくことから始めていきます。

 

・集中できる環境を作る

場所は出来る限り静かな所で集中できる環境を選びましょう。

雑音や周りにあなたの意識を阻害する何かがある場合は瞑想できません。

 

目を閉じていると物や人の気配を人間は感じてしまう生き物だから

出来る限り部屋を片付けて生活音の少ない場所を選んでください。

 

・長時間楽になれる姿勢

瞑想というとあぐらをかいているイメージがあるかもしれませんが

それはあまりおすすめしません。

 

長時間同じ体勢でいる為には、なるべく身体に負担がかからない体勢になる必要があります。

椅子に深く腰掛けて足は地面につけ、背筋を伸ばし、手の平を上に向けてひざの上に力を抜いて置く

そして頭から足のつま先までゆっくりと力が抜けていくのをイメージしていきます。

 

こうした自然体で長時間姿勢を崩さずにいられる体勢を作ります。

 

・目を閉じて呼吸に集中

瞑想の方法は様々で、どんな瞑想をすればいいのか分からない人は

目を閉じて自分自身の呼吸のみに意識を集中させる事をおすすめします。

 

深く呼吸を吸って、ゆっくりと空気を外に出していきます。

具体的に言うと3秒~5秒かけて息を吸って

10秒以上かけてゆっくり息を吐きます。

それを出来れば20分~30分は続けると最も効果が出やすくなります。

 

時間が無いという方や最初は馴れる為に5分でもいいから

呼吸に集中する瞑想をするようにしてください。

 

■瞑想で大切なこと

瞑想で一番大事なのは続けることです。

毎日ほんの少しでもいいから続ける事で脳が変化していきます。

中途半端に何日も空けてしまうと意味がありません。

 

最低でも1カ月半から2カ月は継続しないと

何も変わらないから効果を実感する事も出来なくなってしまいます。

 

瞑想が継続出来て慣れてくると本当にこの方法で合っているのか不安になる事も多々あります。

そうした時はオンライン講座で正しいマインドフルネス瞑想を学ぶことをおすすめします。

瞑想を継続している人で一番多いの声として

「効果が実感が湧かない」

「本当にこの方法で合っているのか分からない」

こうした悩みを持つ人がたくさんいます。

 

こうした悩みが出てきて次のステップに進みたい人は

一度プロの元で正しい瞑想の方法を学ぶと悩みが解決すると共に

一生もののスキルとしてあなた自身の財産となるでしょう。

瞑想について深く学びたい方はコチラ
『マンインドフルネス』オンライン講座

 

コメント

Comments are closed.