学ぶ気持ちが人を成長させる

「どうしたら人よりも早いスピードで成長できますか?」

もしこんな質問がきたらあなたはなんて答えますか?

 

成長するスピードは人それぞれで、

小学校、中学校、高校、社会に出てからも

数字で比べられる世界の中で僕たちは過ごしている。

オンリーワンの存在という事は心の中では分かっているけど

社会の仕組みが自分に優劣をつけてくるのだ。

 

もし、自分が周りよりも優位な立ち位置にいると思えば

そのまま優位な状態をキープする努力をすればいい。

だが、自分が周りよりも劣っていると感じてしまったなら

おそらくその評価は自分で感じていると共に周りの人も同じように

あなたの事を劣っていると評価している可能性が高い。

 

そんな時「もっと成長したい」「劣っている自分を改善したい」と思うだろう。

時間は待ってくれないから、時が経つにつれて周りの人達もどんどん成長していく。

その人達を超える為には人よりも早いスピードで成長する必要がある。

犯罪者から学ぶ

■どんな人からも学べる

成長が遅い人、成長が止まってしまう人の特徴として

人の話をあまり聞かない傾向がある。

 

もし、あなたが部下に対して「新しい業務を教えてあげよう」と思い

一生懸命説明していても、その部下の聞く態度が悪かったり

あまり聞いていないようなそぶりだと「二度と教えてやらない」と思うだろう。

 

その部下は、あなたから学ぶチャンスを全て失ってしまったのだ。

どんな事でも気持ちよく聞いてくれる人に対しては、

いろんな事を教えたくなるのが人の心理。

 

自分自身が「この人からは学ぶ事がない」と思うとその時点で学びは「0」になる。

でも、「この人からいろんな事を学びたい」と思うと学びは無限になる。

学びたいと思う気持ちがあるのなら

たとえ子供であっても、犯罪者であっても、ホームレスであっても

耳を傾けて聞く気持ちさえあれば「あらゆる事から学ぶ」事ができるのだ。

焦らず深く学ぶ

■焦らず深く学ぶ

成長したいという気持ちが強くなればなるほど

自分に足りないたくさんの事に目を向けてしまう。

 

その足りないもの全てのレベルを一気に上げようとするから中途半端になってしまう。

 

焦らずに1つのテーマに絞って期間を決めて学ぶように自分自身をコントロールする。

人は3カ月間一つのテーマに関して一生懸命勉強すれば

専門家には及ばないがだいたいの人よりもそのテーマについて知識がつく。

必要だと思う分野を3カ月かけてしっかりと勉強すれば

1年間で4つの知識を身につける事ができるようになるのだ。

 

たった4つと思うかもしれないが、これを5年続けたら20個ものテーマについて

人よりも深い知識を持っている事になる。10年かけたら40個だ。

 

焦って何もかも中途半端になるくらいなら、

伝家の宝刀を1つだけでも作る方が価値がある。

 

ゼネラリストよりスペシャリストを必要とする時代。

焦らずに理想とする自分に近づく為にゆっくりと進んでいく。

 

人よりも早いスピードで成長しようと思ったら

まず、自分の立ち位置を冷静に判断して

足りない部分、必要な部分をしっかり学んでいく。

その中で、あらゆる人から学ぶ姿勢があれば

あなたの周りの人よりも早いスピードで成長できると思う。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ