誰でも簡単にできる金銭感覚トレーニング

お金の勉強ってどうしたらいいんだろう?

数字って難しいって思ったことはありませんか?

僕は正直数字ってすごく苦手だなって思っていた。

特に就職してからは貸借対照表や損益計算書、自身の売り上げの計算、

羅列している数字をみて「自分には関係ないし」「月のノルマさえ達成すれば良い」と考えていた。

 

でも起業家になるとそうはいかない。

だって経営者になるのだから。

お金の感覚を養う

数字から分析して戦略を立てていく作業を怠ってしまうと方向性を間違ってしまう可能性がある。

今の時代はSNSが発達している分、ターゲットを絞った詳細なデータをとる事ができる反面

全員がそれを駆使しながら競争している。

 

数字に強くならないと生き残る可能性が低くなってしまうのは確実である。

ただ、じゃあどう勉強したらいいの?という疑問が浮かぶだろう。

 

・本で勉強をする

・セミナーに通う

・学校で学ぶ

・情報教材を購入する

 

どれも時間とお金がかかってしかたがない。

お金の仕組みを楽しく学ぶ方法として

「ストアコンパリゾン」を僕はおすすめしている。

 

■ストアコンパリゾンって何?

ストアコンパリゾンって何?

知っている方もいると思うがあまり聞き馴染みのない言葉だと思う。

ストアコンパリゾン=競合店比較調査

僕は主に飲食店で勉強をしていた。

 

理由は、一人もしくは家族や友人や会社の人たちとご飯に食べに行く機会はあると思う。

その度に、自分の頭の中でそのお店の売上を計算して

年商いくらくらい稼いでいるのかな?というのを算出する。

(慣れてくれば頭の中でできます。慣れるまでが大変ですが・・・)

 

■具体的な計算方法

ストアコンパリゾン

まず、お店の各項目を5段階評価。

 

お店の評価方法

・お店の外装・内装

・クリンリネス(お手洗いやその他汚れ)

・接客

・料理の盛り付け

・料理の味

・料理の種類

・ドリンクの味

・ドリンクの種類

・注文してから提供するまでの時間

・雰囲気に合わせた居心地の良さ

・カトラリーの使いやすさ

など、これに自分自身で項目をつけ足してもかまわない。

 

5段階評価してその合計を計算。

 

売上の計算方法

平均単価 × 客席数 × 満席率 × 回転率 = 一日の売上

・平均単価はメニュー表を見て、その金額で平均金額を感覚でだしてください。

・客席数は数えるかHPで見る。もしくはお店の人に聞く。

・満席率はカウンター席や2名テーブル、4名テーブルなどによって変わってくるが

3名のお客様の場合4名テーブルにすわると満席率は0.75になる

 

家族連れが多かったり、一人客が多かったり、客層も見ながら100%埋まらないのであれば、

これもだいたいの感覚で予想。

 

僕だったら、4名席ばかりだと満席率0.65くらいかな?とか、カウンター席ばかりだったら

0.95くらいかな?といった感覚です。

 

・回転率はそのお店で満席になる回数です。お昼時に満席だったとしたら、夜も合わせて3回転

はするなだったり、あまり人が入っていないようであれば1.5回転くらいかなといった感じです。

 

これを平日と土日で分けて計算します。

当然土日の方がお客が入るので、平日の1.52倍で計算したりもする。

上記で見てもわかるように、だいたいの計算なので正確な数字が分かるわけではない。

ただ、この売上に原価はいくらかかっているんだろう?人件費は?広告費はどれくらい?

といった形で計算していくと利益が見えてくる。

(飲食店の人件費、広告費、減価などはネットで調べると出てくるので調べてみてください)

 

■感覚を養うことが大事

ストアコンパリゾン

こうした計算になんの意味があるの?と思うかもしれないが

これによって、売れるお店売れないお店など、良い悪いの判断基準ができるようになる。

 

これから経営者として事業をしていく中で、様々な場面で判断を迫られる場面が出てくる時に、

普段からしている習慣によって「お金の感覚」や「良い悪いの基準」を

持っているのと持っていないのとでは、まったく違った判断になってくる。

最初は計算がすごく大変だ。

 

僕も表にまとめてお店毎にリサーチしていき、繁盛店とその他との違いをまとめていくことから始めた。

一人でメモをしながらご飯を食べたり、共にストアコンパリゾンをする友人と調査に行ったりして、

実際に写真を撮り、あとから見返す事で売れる仕組みをいうのを勉強していき

慣れてきたらなんとなくの感覚でこれくらの点数、売上、年商、利益という事が少しずつ分かってくる。。

日々の習慣の中に取り入れる事で、これを一年続けると周りの人と感覚は大きく差が開く。

興味のある人は、一度試してみてください。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ