ホームページ作成会社を選ぶ5つのポイント

起業する時はいろんな事を準備しなくてはいけない。

 

・資金

・ホームページ

・キラーショットの撮影

SNSの構築

・システムの構築

・営業

・口座作成

・社印作成

etc

 

など、数え上げたらキリがないくらいある。

 

それを箇条書きにして、準備できたら消していく作業は最初は大変だが

途中からゲームをクリアしていくような感覚になってくる。

 

そんな準備の中でも僕がすごく重要視しているホームページの作成について

まとめていきたいと思う。

 

■ホームページ作成会社は慎重に選ぶ必要がある

ホームページ作成について

会社を設立する上でホームページの作成は欠かせない。

今の時代ホームページは会社の顔であり、信頼のツールでもある。

これを簡易的な見栄えのしないものを作ってしまうと

それだけで客足は遠のいてしまうだろう。

なので、多少お金をかけたとしてもプロに頼む事をおすすめする。

もしwordpressなどで構築できるのであればそれでも構わない。

誰が見ても隙の無いホームページを作る事が大切だ。

 

実は会社を設立する時に一番お金をかけたのがホームページだった。

僕はパソコンの知識が無かったので、自分でホームページを作成するスキルが無かった。

wordpressでなんとか作ってみようとチャレンジしたが、

あまりの難しさに断念してしまった・・・

自分が理想とするページを作ろうとするとかなりの専門的な知識がいる事に気付いたのだ。

 

じゃあいったいいくらかかったのかというと・・・30万円かかりました。

この金額を高いと感じる人もいれば安いと感じる人もいるだろう。

なんせホームページを0円で作る人もいれば200万円かけて作成する人もいる。

だが、僕はこの金額はかなりお得だと思っている。

なぜかというとランニングコストが極端に少ないからだ。

毎月ドメインとサーバー代の数千円を払えば、ちょっとした更新は全て対応してくれる。

ホームページを作成しようとすると、支払い方法が会社によって様々な事に気付く。

5000円くらいで作成してくれるところもあれば、何十万必ずかかる会社もある。

何十社というホームページ作成会社の中からベストな会社を選ぶのはかなり大変だろう。

中には、お金を先払いしてトンズラされるケースも後を絶たない。

作成会社を選ぶ際はかなり慎重にならないといけないのだ。

 

■ホームページ作成会社を選ぶポイント

慎重に選ぶ

じゃあどんな会社を選べばいいの?と不安になるはずだ。

選ぶ5つポイントを簡単にお伝えしよう。

・支払いは後払い

・ランニングコストが安い

・製作一覧(実績)が魅力的

・直に会って打合せができる

・対応が早い

 

これをクリアしていれば問題ないだろう。

 

その理由について解説していこうと思う。

 

・支払いは後払い

先程もお伝えしたが、前払いだとホームページが出来る前にトンズラされてしまう可能性がある。

実際にあったケースで、200万のホームページを途中まで作成している段階で

完成の1カ月前に200万円を支払った途端に連絡がつかなくなってしまった・・・。

結局、その会社はなくなって見つからなくなってしまったのだ。

大金をはたいて作成するのだから、出来栄えを見てから支払うのが正しい順序だと思う。

自信がある会社は、依頼している側が想像している以上のクオリティで仕上げてくれる。

出来上がりに自信があるから断られる心配がなく、

WEB関係の会社が多く競争率が激しい事を知っているので信頼を得る方を優先してくれるのだ。

 

・ランニングコストが安い

ランニングコストとは月々のメンテナンスや維持費、ちょっとした更新などにかかる費用の事です。

僕の経験上、ランニングコストが安いと製作時の費用が高く

ランニングコストが高いと製作時の費用が安い傾向にあると思います。

作成した後何年も維持していく必要があるホームページのランニングコストが高いと

月々の支払いが重くのしかかってくる可能性がある。

初期費用を抑えて後々に十分な利益を出せていればいいが、出せなかった時のリスクが大きい。

支払いが滞るとホームページのアップ事態が止められてしまう可能性があるからだ。

僕が知っている場所で毎月5万円~10万円支払っている会社がある。

僕の契約している会社は月数千円程度だ。

起業する時は利益をしっかり出していく事ができるかどうかなんて先が見えなくて当たり前。

初期費用は抑えたいところだが、多少最初にお金がかかっても

ランニングコストが少ない会社を選ぶ事をおすすめする。

 

・製作一覧(実績)が魅力的

WEB会社のホームページを見るとだいたい製作一覧が載ってある。

その内容がおしゃれで魅力的なサイトを作っているかはチェックした方が良いだろう。

ホームページを依頼する側は素人の場合が多い。ラフ案を提出して

そのラフ案通りに出来上がってきたのでは魅力的なサイトにはならないのだ。

 

僕のホームページを作成を依頼した時の実際のラフ案を一部分がこれだ。

ラフ案

 

実際の仕上がりはこんな感じで仕上がってきた。

ラフ案からの仕上がり

 

このように僕が想像していなかったデザインで分かりやすく編集してくれる。

信用できる会社は優れたデザイナーがいるので、提出したラフ案を何倍も魅力的にして作成してくれる。

いままで製作してきた一覧が会社毎に特徴があって魅力的なサイトばかりであれば

今からあなたが依頼するホームページも魅力的になる可能性が高い。

 

・直に会って打合せができる

電話やメールだけのやりとりではなく、店舗があり何かあれば直接話せる会社の方が良い。

顔が見えない相手だとこちらの想いが伝わらなかったり、

本当に実在する会社なのかどうかも疑わしい。

僕も最初は直接話して信頼できそうかどうか

相手は本当にこっちの利益になるように考えてくれているかを実際に会って話して判断した。

単に押し売りしてくる業者もあれば、こっちの事情を理解したうえで

必要な物、不必要な物をしっかりと理由を添えて説明してくれる業者もある。

今後長く付き合いのある会社だからこそ、会って話ができる環境があるかどうかはとても大切だ。

 

・対応が早い

こちらが言った事に対してすぐに対応してくれるかどうかはなかなか判断しづらい部分だ。

だが、このレスポンスが早いのと遅いのとでは運営を開始してからかなり重要になってくる。

更新を依頼して1週間もかかってしまうような会社だと段取りも大変だったり、

急な依頼に対応してくれない場合は困るケースも出てくるだろう。

簡単な更新、例えば会社のNEWSなど23行くらいの文章を更新したい場合、

2日以内に対応してくれるのが理想だ。

契約する前にそういった対応の素早さは単刀直入に聞いてみるべきだと思う。

 

以上がホームページ会社を選ぶ5つのポイントである。

 

■長期的な視点が大切

長期的な視点が大切

起業当初はお金をなんとか節約したいという気持ちが働いてしまう。

1円でも安くして少しでも余裕を持ちたいからだ。

でも、ホームページをプロに頼む場合はランニングコストが高いプランは選ばない事をおすすめする。

節約したい気持ちがあるからこそ、最初に大きく投資した方が後に必ず得をするようになっているし、

もし、本当にお金が無ければ自分で作るべきだ。

勉強して思い通りのサイトを作る事ができれば、編集もいつでも無料で更新する事ができる。

僕はそれが出来なかっただけで、同じように出来ない人はプロに頼むしかない。

中途半端なものを作るとそれだけでマイナスからのスタートになってしまうので注意が必要だ。

これからは本当に価値のあるものだけが生き残ることができる時代。

これを参考にどんなホームページにしようか真剣に考えてみてください。

 

P.S

参考までに僕のホームページのアドレスを記載しているので、

全体的にどんな感じに仕上がっているので興味のある方はみてください。

あえてスマホから見てもパソコン仕様のままにしているので、見えにくい方はパソコンからをおすすめします。

https://obeolys.com/





      

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ