好きを仕事に出来る時代に必要な個人の価値を生み出す方法

好きを仕事に出来たら素敵だと思いながらも

多くの人達は好きでもない仕事を毎日続けながら

定年退職をして退職金をもらって自由な暮らしを夢見ている・・・

そんな時代はもう終わった。

 

これからは会社に依存することなく

好きを仕事にしながら個人で価値を生み出す時代へと変化している。

 

今は昔のように企業にしか出来なかった広告や多額な資金調達が

SNSやクラウドファンディングなどによって無料で個人が出来るようになり

フリーランスのようなかたちで自分自身で仕事を獲得して

自由に働くスタイルの人達が圧倒的に増えてきた。

 

逆に一人一人が実力主義の社会へと急速に変貌している為

仕事が無い人は、これから本当に働きにくくなる可能性がある。

自分を価値ある存在だという事を世間に認めさせなければならないからだ。

 

会社に依存する事無く、自らの価値を生み出す為にはどうしたらいいのか。

これからの社会の中で生き残る為に必要な行動についてまとめてみました。

 

■SNSで好きを発信する

SNSで好きを発信する

これからは好きを仕事に出来るようになる。

というか、すでに好きを仕事に出来ている人が山ほどいる。

 

SNSを使ってインフルエンサーとして企業から個人が広告収入を得られるようになり

一般的に大企業に勤めるより、会社の社長になるよりも

時間に余裕があり、たった一人で何億と稼ぐ人が現れるようになった。

 

SNSやブログを使ってPV数やフォロワーを集めるという事は

簡単では無いが東大に行くほど難しい訳でもない。

 

食べ歩きが好きなら毎日その情報を発信する。

マーケティングが得意なら誰よりも詳しい内容を記事にする。

ユーチューブで有益な情報を配信して広告収入を得る。

 

こうした好きな事を発信していくと視聴者にダイレクトに

商品や話している内容の価値が伝わり

ファンが増えていく事で一定の安定した収入を得る土台が出来る。

 

逆に好きを発信しなければ、気持ちも伝わらないし

見ている側も面白くないコンテンツだと思って継続的に視聴しようとは思わない。

やはり配信している側が本当にそれが好きで

相手にその良さを伝えたいと思っているからこそ

そこから利益を得られるくらいのコンテンツになるのだ。

 

■個人の価値が重要視される

個人の価値が重要視される

SNSを利用してコンテンツの価値を高める事が

今後は個人の価値を上げる事に繋がっていく。

 

「フォロワーが多いから価値が高い」という事に引っかかる人もいるかもしれないが

一般的な人達よりもフォロワーやPV数を集められる人は

それだけ社会に有益な情報をまき散らしている証拠になる。

 

そこから生み出される利益は

しっかりと仕組化されたコンテンツを作成しないと

1円も稼ぐ事無く終わってしまう人がほとんど。

 

ただやみくもに情報発信すればいいという訳ではないが

まずは自分が世間に対してどれだけ貢献できているかを考えてみてほしい。

勤めている会社に貢献していたとしても

社会全体に有益な情報を発信できている人は少ないはず。

 

自分が興味がある分野で情報を発信し続け

5万、10万と個人でも稼ぐ力を世間にアピール出来る人が

今後は重要視される事になる。

 

このように好きを仕事にする為にはSNSなどの現代のツールを利用して

個人の価値を地道に上げていく事が大切なのだ。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ