圧倒的に稼げる人達と稼げない人達との違い

圧倒的に稼げる人達と稼げない人達との違い

稼げる人達と稼げない人達の違いは何なのか?

世の中には圧倒的に稼げる人達と稼げない人達がいる。

 

稼げる人達は世の中の10%の上位の人達だとして

稼げない人達を世の中の90%の人達だとすると

年収200万~1000万の人達は稼げない部類に入る。

⇒ここでは圧倒的に稼げる人達を対象としている為

通常であれば1000万は稼いでいる方だが

飛び抜けて稼げる人を対象として考察してみました。

 

年収1000万以上稼げる人達は普通の人達とは違う思考と行動によって

普通では考えられない速度で成長しているし稼ぐ技術を身につけている。

 

逆に200万から1000万の稼げない人達は

普通の人達と同じような思考と行動によって

周りと足並みを揃えて一緒に成長していく為

一歩前に出る事もなければ大きく後退する事も無い

精神的に安全な道を進んでいる人が多い。

 

どちらの道も過酷であり思い通りにはいかない事も多いのかもしれないが

どちらにしても過酷なのであればお金を誰よりも多く稼げる方がいいに決まっている。

 

じゃあどちらも過酷なのにも関わらず

どうして稼げる人と稼げない人に分かれるのだろうか?

その人達の違いとはどのようなものなか?

稼げる人達と稼げない人達との違いについてまとめてみた。

 

■稼ぐ人達の思考

稼ぐ人達の思考

稼ぐ人達は基本的に他人に依存するという概念が無い。

他人は他人、自分は自分という線引きがしっかり出来ているから

人から好かれようと、嫌われようと、どう思われようと関係無く

自分の考え思考に対して真っすぐ行動する事が出来る。

 

だから時には理不尽な要求をしてくる事もあるし

成長速度が速いから昨日言っていたこ事と

180度意見が変わっている事もある。

また、それに対して言い訳をしないから誤解もされやすい。

 

でも、それは他人を中心にしていなくて

自分を100%信じているからこその発言であって

けして他人を傷つけようとか困らせようとしているのでは無い。

 

コミュニケーション能力に欠けていると言われればそうなのかもしれないが

ある意味圧倒的なリーダーシップを持って周りの人達を巻き込む力が強い分

コミュニケーション能力が突出して高いという見方も出来る。

 

■稼ぐ人達の行動習慣

稼ぐ人達の行動習慣

稼ぐ人達の圧倒的に自分を中心とした思考による行動は驚くほどシンプルな事が多い。

行動する為の基準がしっかりしていて、時間が有限であり、かけがえのないものだという事を

誰よりも深く理解しているから効率の良い方法を最も好む傾向がある。

 

メールやラインなどは既読スルーなどはせずに時間を決めて一気に返したり、

朝起きてから仕事に取り掛かるまでのルーティンワークは何があっても崩さなかったり

人付き合いは重要だと理解している分、無駄な二次会やだらだらした時間を過ごさない為に

ほんの少し滞在した印象が良い状態でお金だけ多めに払って早めに帰るなど

時間を軸にして無駄を省く事を徹底している。

 

メールやラインなどは頻繁に鳴るから、その都度思考に邪魔が入る分

毎回毎回すぐ返して作業効率が遅れるくらいなら朝、昼、晩だけ返信する時間を決めている。

朝の時間は脳が起きるまでの時間を計算して万全な状態で仕事に取り掛かれる環境を作る。

無駄な人間関係を築くよりも意味のある人間関係を構築する事が重要だと知っている為

愚痴会などに時間を取られないように断ったり、短い滞在時間でも印象を良くする術を持っている。

 

「時間」の有効活用はあらゆる場面において必要になる。

1000万以上の金額を稼ぐ人達は稼げない人達と比べて、この思考と行動基準を徹底しているのだ。

 

これは単純だが実際の生活に取り入れようとすると意外と難しい。

必ずどこかで邪魔が入るし365日徹底しようとしてもどこかで挫折してしまう人がほとんど。

でも、これを徹底的に行えた人が圧倒的に稼ぐ人達に近づけるチャンスを手に入れる事が出来る。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ