継続は力なり!想い描いた未来は後からやってくる

自分の人生を振り返ってみると、わりと自分が思い描いた未来を歩いてきたと思う。

苦しい時もたくさんあったし、上手くいかない時の方が多かったかもしれない。

 

でも結果的にあの頃の未来に自分は今立っている。

 

そして今思い描いている未来は、将来の自分の姿だと確信している。

なぜなら、僕は自分の成功法則に気付いてしまったからだ。

 

今から話す事は空想や仮説のようなもので、誰にでも当てはまる事ではないと思う。

でも、「人生上手くいかないな」「周りの人はなんであんなに上手くいくんだろう」

と思いながら生きている人にとっては、少し共感出来る話かもしれない。

 

上手くいかない、思い通りにならない人生だったからこそ

この法則を知っているだけで心の糧になる。

最終的に想い描いている未来が待っているのなら

今の苦しい時間も乗り越える事が出来る。

 

僕の今までの経験してきた内容と共に、その根拠について話していきたいと思う。

 

■最初は必ず失敗する

最初は必ず失敗する

何かを新しく始める時、最初から要領よく出来た経験が一度も無い。

学生時代、勉強も運動も皆同じ位置から始めたはずなのに、

いつも人並み以下の状態からのスタートになる。

社会人になってからも、いつも周りについていくのに必死だった。

取柄が無いとまでは言わないが、自分が周りの人より秀でているところが見当たらなかった。

 

劣等感を抱えながら生きてきたと言ってもいいかもしれない。

 

要領が悪いから新しい事を始めると、周りは出来ているのに僕は必ず失敗ばかりしていた。

それによって恥ずかしい思いもたくさんしたし、ストレスを感じる事も多かった。

 

でも今思えば、最初は出来なくても最終的には自分が思い描いた結果になっていった。

勉強は苦手だったけど、トップになりたかったわけでもなかったから

「平均より少し上くらいでいいや」と思っていたら、だいたいそれくらいの収まっていたし

部活動のテニスでも、レギュラーになりたいと思って練習していたら

最後にはレギュラーとして団体戦のメンバーに選ばれるような位置になっていた。

社会人になってから「起業したい」と思って、最初はどうしたらいいかわからず

時間もすごくかかってしまったが、なんだかんだで起業して画家25名と契約する事も出来た。

 

他の人から比べると、成し遂げるスピードは早いとは言えない。

何かしようと思って行動しても必ず挫折が待っている。

でも、結果的に思った事が現実になっている事に気付いた。

 

■頭の中の想像が現実になる

頭の中の想像が現実になる

自分が思い描いた希望や願望は、最初はうまくいかなくても時間をかければ必ずその状態になる。

自分がトップになりたいと思ったら、トップになれなかったとしても絶対にそれに近づく事が出来る。

逆に言うと、なりたい自分の基準が低かったら、その状態にしかならないとも感じた。

 

それに気づいた瞬間に、これは僕だけじゃなくて多くの人にも当てはまる事なんじゃないかと思うようになった。

単純に、「右にいきたい」と思ったら足を右に出すし、「ジャンプしたい」と思った飛ぶ行動をする。

それと同じように、部活でレギュラーを取りたいと思ったらレギュラーを取れるだけの練習をするし

起業したいと思ったら、起業する為の勉強をする。

そうして、その目標に合わせた努力をするからこそ成し遂げる事が出来る。

 

でも世の中、頭が良くて要領が良い人が周りに何人かいるから、それと比べて劣等感を抱えて

自分は出来ない人間なんだと思って途中で諦めてしまう人がたくさんいるのではないだろうか。

もしくは、本当に叶えたい願望が「自分には手に入らない」と

最初から根拠も無く諦めてしまっているパターンもあると思う。

 

たとえ今は想像できなくても、周りより能力が劣っていたとしても

なりたい自分に近づこうと努力してモチベーションを保ち続ける事が出来る事が

唯一の僕の才能なのかもしれない。

だから劣等感を抱えて諦める事も無いし、上手くいくまで、自分が納得がいくまで継続する事で

最終的には結果を出してきた。

これは簡単そうに見えて、実践しようとすると難しい。

でも、それを実践して最終的に結果を出せるのであれば

今この瞬間辛くて苦しい時間を過ごしていたとしても未来に希望を抱きながら進む事が出来る。

 

これに気付いた瞬間から、僕は自分の成功法則をもとに行動出来るようになった。

 

万人に当てはまる事ではないし、継続する事がそもそも難しい人もいるだろう。

でも、今まで周りと比較して行動する前や行動している最中に諦めてしまった経験を持っている人は

一度でいいから数週間とか数カ月という短いスパンではなくて、数年という歳月をかけてでも

達成する覚悟を持って行動してみると、無理だと思っていた事が実現できるようになるかもしれない。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ