アート

アートは難しく考えなくていい【独自の感性が大切】

「アートってなんだかよくわからない」

「芸術的センスが私には無いから一生関わらない世界だと思う」

 

こんな感じでアートを難しく考えて敬遠する人はたくさんいます。

アートは世界中で文化として受け継がれていて、仕事や日常の中でも身近な存在なのにも関わらず、絵画や芸術品という言葉になっただけで理解できないものとして感じてしまうみたいです。

 

この記事ではアートに触れたくても触れられない人が、少しでも楽しめるように人間心理も含めて解説していきたいと思います。

 

もくじ

1.知らない=嫌い

2.アートは直感だけ信じればいい

 

この記事を書いている僕自身アートに携わりながら仕事をしていて、多くの人がアートに興味を持ってもらえるような活動を日々行っていますので、その中で感じた事をまとめていきます。

続きを読む

アートで生きていく【芸術家になる為の環境づくり7つの習慣】

アートで生きていく【芸術家になる為の環境づくり7つの習慣】

「どうしたらアートで生活していくことができるんだろう?」

「芸術家の人達は毎日どんな習慣を行っているんだろう?」

芸術に携わりながら生きていきたいと思った人は

このような疑問を持った事があると思います。

 

芸術家はどのようにして発想力を身につけているのか?

一般的な生活習慣とは違っているのだろうか?

 

本記事では、そんな芸術家の生活習慣について深掘りしていきたいと思います。

↓↓

続きを読む

芸術家の頭の中ってどうなってる?芸術脳になる為に必要な3つの習慣

芸術家の頭の中ってどうなってる?芸術脳になる為に必要な3つの習慣

「芸術家のようにクリエイティブな発想力を身につける為にはどうしたらいいんだろう?」

芸術家たちは人とは異なる発想力や表現力によって多くの人達の心に残る作品を創りだしてきました。

そんな芸術脳を鍛えることができれば、新しいモノやサービスを創りだせるようになるはず。

 

本記事では下記の内容について解説します

↓↓

続きを読む

アートの存在意義や存在価値とは?【アートが世界中で愛される理由】

アートはあらゆる人種、国、文化、宗教、時代を超えて世界中で愛されています。

 

アートは描く人や鑑賞する人にとっても重要な存在であり

言語が無い時代では文化を継承する役割を担っていたり

言語で伝えられない難しい事を表現するツールとしても役立ってきました。

 

今ではテクノロジーの発展にとっても欠かせない分野として

アートの教育に力を入れている国も増えてきています。

 

そんな大昔から形を変えながらも途絶える事の無かったアート

世界中で愛されている理由や存在意義、存在価値について深堀りしていきたいと思います。

↓↓

続きを読む

なぜ海外ではアートを学んだ経営者はビジネスで成功する確率が高くなるのか?

「現在、会社を経営しているけど、いまいち業績が伸びなくて困っている」

「将来、起業してビジネスで成功したいと思っているけど何を学べばいいかわからない」

経営者という特殊な仕事は誰かから学ぼうとしても答えが無いからなかなか難しい。

ビジネスをする上で必要なスキルがあれば知りたいと考えた事はありませんか?

 

本記事では下記の内容を解説します。

↓↓

続きを読む

アート業界にインフルエンサーになってから参入すれば絵が売れる

「アート業界で成功する為にはどうしたらいいんだろう?」

絵が上手い人はたくさんいるけど有名になれるのはほんの一握り。

どうすれば絵が売れる画家になれるのか知りたいと思っている人はたくさんいると思います。

 

本記事では下記の内容を解説します。

↓↓

—もくじ—
1.アート業界にインフルエンサーになってから参入すれば絵が売れる
2.インフルエンサーになる方法

 

続きを読む

花の絵画は癒し効果がすごい ~人を魅了する花の力~

花は昔から人を魅了する力がある。

結婚式などのお祝い事やお葬式など様々な場面で花は欠かせないものになっていて

キレイな花が飾られていると人の心がほころんだり

悲しい気持ちが軽くなったり、嬉しい気持ちをさらに豊かにするなど

花がそこにあるだけで感情が良い方向へと変化します。

 

この花の力は科学的にも証明されていて

花は見る人のストレスを軽減したり、気持ちを高揚させたり

疲れた気持ちを癒してくれる効果があります。

 

色鮮やかな花は見るだけで人を幸せな気分にしてくれて

香りを嗅ぐだけで心が癒されるなど

花はそこにあるだけで集中力を高めてくれたり

免疫力の向上したりプラスの効果しかありません。

続きを読む

抽象画は好き嫌いだけでいい ~芸術の楽しみ方は触れることから始まる~

芸術に触れた事が無い人からすると

抽象画という分野は良く分からないと思います。

芸術に触れた事がある人からしても

完璧に分かっている人はほとんどいないかもしれません。

 

そもそも抽象的に描かれている絵は

作者が見る側の気持ちに沿って描いているのではなく

作者側の見え方や表現の仕方を極限にまで研ぎ澄ませて作成した

作者本人の「想いの結晶」だから

見せる為に描いていないと言ってもいいのかもしれません。

 

だから極端な事を言えば、芸術に触れた事が無い人は

ただ単に「好き嫌い」だけで判断して感情のままに絵を楽しもうとする事が大切です。

芸術の楽しみ方は、とにかく芸術に触れることから始まります。

続きを読む

木洩れ日(こもれび絵画)アートで癒し空間をつくる ~お家で手軽に森林セラピー~

自然が人間に与える効果を知っていますか?

人は森の中を数分散歩したり、街中でも緑が少しでも見える場所を歩いたり

職場のデスクから常に見える場所に観葉植物などがあるだけで

人の心は癒されてストレスが軽減されると言われています。

 

仕事で毎日通勤していると、自然を楽しむ余裕などなく

意識しないとただ単に家と会社の往復をするだけで

自然に全く触れる事も無く一日が終わってしまう人はたくさんいると思います。

 

周りが見えなくなると鬱になって会社に行けなくなったり

ストレスから病気を発症するなど

人生にとってマイナスにしかならない事態になる可能性もあります。

 

そうなる前に自然を感じる事によってどのような効果があるのか

自然と人間との関係を知る事で自然の大切さを知り

それを日常に取り入れる方法について説明していきたいと思います。

続きを読む

たくさんの種類の青を飾る ~青色が人に与える心理効果~

人は視覚から入ってくる情報の中で「色」で判別している要素がたくさんある。

単純に赤は暖かいイメージ、青は冷たいイメージ、黒は暗いイメージといったように

なんとなく見ている景色の中でも瞬時に脳の中で区別していて

それによって感情等も左右される事が分かっている。

 

このように無意識のうちに色は人間に大きな影響を与えている。

日常生活から色によって自分自身の感情をコントロール出来れば

常に冷静でいられたり、怒りや不安を改善する事に繋げる事が出来る。

 

その色の中でも「青色」が人に与える心理効果が抜群であり

青色を用いた絵画や写真を部屋の中に飾る事だけで

得られるメリットについて説明していきたいと思う。

 

■青色の心理効果

青色の心理効果

あなたは青色と聞いてどんなイメージを思い浮かべるだろうか?

 

冷静(クール)、冷たい、知的、自由、信頼、寂しさ、清潔・・・

 

など様々な事を思い浮かべる事が出来る。

 

一見ポジティブなイメージもあればネガティブなイメージにも繋がりそうな連想ワードもあり

マイナスに繋がりそうな不安もよぎるかもしれないが

青は集中を助けてくれたり、ルールを守る意識を高めてくれたり

興奮を抑えてクールダウンを促す効果があるなどプラスに繋がる要素がたくさんある。

 

その他にも食欲を抑えてくれる効果もあり、

青が見える部屋でゆっくり食事をすると満腹に近づく時間が早くなったりもするのだ。

 

こうしたプラスを促してくれる青色は書斎や勉強部屋といった

落ち着いた雰囲気で集中して何かに取り組む場所が最も効果を発揮する。

 

■海や空の絵画を飾ってお部屋をコーディネート

海や空の絵画を飾ってお部屋をコーディネート

青色といえば海や空を連想する人は多い。

海や空は想像するだけでもリラックス効果があり

波の音や青い空から降り注ぐ日差しをイメージ出来る絵を飾ると

心が落ち着き集中力がアップする。

 

仕事で疲れて帰ってきたり、子育てが終わった夜などほっと一息つく瞬間に

精神的に安定するのを助けてくれる海や空の絵は

飾っておくだけで毎日あなたを癒してくれます。

 

・イルカと海の絵

 

・クジラと海の絵

・青空や夜空の絵

 

青色効果は実際に体験してみないとわからない。

街灯を青色に変えると犯罪率が低下したり

自殺者する数が減るなど実際に効果が出ている地域もある。

 

ただの色だと思って何もしないより

騙されたと思って青色の絵を飾ってみると

自分が思っている以上に効果を発揮するかもしれない。

 

ストレスや不安や不満、マイナスの感情は積み重ねによって

少しずつ人体に悪い影響の種が蓄積されていく。

鬱など心が病んでしまう前に手軽に簡単に出来る事から始めてみてはいかがですか。