画家として成功する為の「画力」「人間力」「集客力」を高める方法

画家として成功する為には3つの要素があるという話を先日記事にした。

※【その記事はコチラ⇒「日本で成功している画家の3つの特徴」】

その中で、「画力」「人間力」「集客力」が必要だという話をしたのだが

どのようにしてそれぞれを高めていくのかについて

今回は具体的にまとめていきたいと思う。

 

■「画力」を高めていく方法

成功している画家(ここでは画家として絵を描いて生活している人の事とする)の方々が

画力を上げる方法について「共通」していた事がある。

 

それは「真似をする」という事だ。

 

ただ、真似をすると言うと勘違いしてしまいがちなのだが

 

「誰か一人の真似をひたすらしていく」のではなく

「いろんな人のいろんな描き方の真似をひたすらしていく」のだ。

 

誰か一人の真似をしてしまうと、その人と同じ絵しか描けなくなる。

そうすると個性がなくなってしまう。

感性は人それぞれで、必ずその人にしか出来ないタッチや描き方がある。

誰かと同じ絵を描き続けてその人に近づいたとしても追い抜く事なんてできないのだ。

 

それよりも、いろんな人の描き方をひたすら真似をして自分のものにしていく。

するとそこから新たなインスピレーションが生まれて

最終的には全体的な画力が上がると共に、独自の世界観が出来てくる。

その独自の世界観が芸術の世界では評価される重要な要素となっている。

 

かの有名なピカソも周りの画家から「ピカソが来たら描き方を真似される」と言って

絵を隠していたという話もある。

ピカソは幼い頃から天才と言われていたが、探求心が人一倍あり

とにかくいろんな人の真似をしてどんどん上達していった。

 

これと繋がるようなエピソードが現代の成功している画家の人達にも共通しているのだ。

真似

■「人間力」を高める

人間力を高めるというのはすごく抽象的だ。

具体的にどうやったら人間力を高められるの?と疑問に感じてしまう。

おそらく、「コレ!」といった正解は無いのかも知れないが

僕はもともとウエディングプランナーをして多くの結婚式に携わらせていただく中で

いろんな方々と接する機会があった。

そうした人間観察ではないが、魅力がある人には共通点がある事に気が付く。

 

それは、「魅力的な人=合いの手(愛の手)を入れるのが上手い人」という事だ。

 

決して、話し上手な人でも聞き上手な人でもない。

相手の話をスムーズに流れさせる合いの手を入れるのが上手いのだ。

カラオケに入った時の事を思い浮かべてほしいのだが、

自分が歌っている時に合いの手が下手だと歌っていて気持ちよく無いが

誰か一人でも気持ちいいタイミングで合いの手が入ってくると

すごく気分良く歌えた経験は無いだろうか?

 

この合いの手を上手く入れられるようになると

話している相手はどんどんいろんな話をしてくれるようになり

自分の事を好きになってくれる。

 

相手が話していて良い気持ちになってくれるような

「愛のある言葉」を伝え続ける事が人間力を高める一番の近道ではないかと僕は思っている。

カラオケ

■集客力を高める

「集客」というのは画家でなくても、ビジネスをしている人全員が頭を悩ませている。

具体的な方法がたくさん出ている分、全員が同じように対策しているから競争率が高い。

それでも、地道に拡散力を上げていく方法としてはやはりSNSを使うのが一番効果的だろう。

インスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどその他多くのアプリが存在している。

それぞれ使用目的が変わってくるので、どれか一つを始めれば良い訳ではない。

 

「集客をする」=「出来る事は全てする」

 

この世界では変な自分ルールは作らない方が良い。

 

「自分の分野ではツイッターは必要ないからやらない」

「やり方が分からないから出来ることだけやる」

 

そんな言い訳はいらない。

どんな分野でも1人でも多く拡散できるのであればやるべきだ。

また、たった一日でいきなり何千何万もの人に拡散できる訳では無く

地道に少しずつ自分のフォロワーを集めるしかない。

 

やり方が分からなかったら調べてやる。

インターネットで検索すれば、やり方なんていくらでも出てくる。

それを真似すればいいのだ。

 

それで上手く出来なくても、とにかく続ける。

続けていくと自分のコンテンツの方向性が定まってくる。

始める前から出来れば一番だが、どうしたらいいのか分からなければ

とりあえず始めてしまって考えながら継続させていく。

 

最初は時間がかかるが慣れてくると時間短縮は容易にできるようになってくる。

 

また、ブログは必ずするべきだ。

フェイスブックやインスタグラムなどとは異なり、

ブログはしっかりとした想いを伝える事が出来る場であると共に

ターゲットを絞った集客が出来る。

SEO対策を行い上位検索できる環境さえ作ってしまえば

あとは自動的に必要な人が集まる環境を作る事が出来るのだ。

 

それを構築する為にはロジックがあるのだが

この場では説明する事が出来ないくらいのボリュームなので

別の機会に説明していきたいと思う。

 

こうしたSNSやブログは無料で出来る為、やらないなんて選択肢は無い。

自分の努力次第で果てしなく自分のファンを作る事が出来るのだから

本気で取り組んでいくことをおすすめする。

SNS

■地道に進んだ先に成功がある

画力も人間力も集客力もすべて明日からいきなり出来るものではない。

毎日少しずつ継続して練習する事で身につくものだ。

地道に進んだ先には必ず成功がある。

 

正しい方法を知り、実践していくだけでいい。

人によっては1年で成果が出る人もいれば10年かかる人もいるかもしれない。

それでも、その期間構築した仕組みや能力というのは失う事はない。

これから何をしていいのか迷っている人は今からでも

自分が出来る事を見つけて能力アップの為に努力し続けてみてください。

そうすれば1年後2年後にはまったく違った環境になっていると思う。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ

コメント

Comments are closed.