絵を描いて収入が得られる仕事(サービス)についてまとめてみた

「画家になりたい」「絵を描いて生活したい」「芸術に携わる仕事で収入を得たい」

 

将来画家を目指している人、または今現在画家として活動している人は

こうした未来を目指していると思う。

 

日本で画家として絵を描くだけで生活出来ている人はほんの一握りしかいない。

それは日本の今までの習慣や文化が邪魔をしているのだが

時代はそんな現状を変える「大きな転換期」を迎えていると思う。

 

SNSが普及して誰でも無料で情報発信できる世の中になり

今までは国家や大企業が世界の流れを変えてきたが

これからは個人が世界の流れを変えられるチャンスがある時代になる。

 

そんな環境は今までのどの時代背景をみてもないし

発信力や集客力を得る事が出来れば

日本にいながらにして世界を相手に戦える世の中なのだ。

 

おそらく今の時代が日本の画家にとって成功できる一番良いタイミングを迎えている。

 

■絵を描くだけで収入を得る方法

今まで画家が絵を描いて収入を得る方法はそれほど多くなかった。

だが、今はインターネットで検索すると驚くほど絵を利用できるサービスに溢れている。

それをうまく活用出来れば、収入を確保できる仕組みをつくり

絵を描くだけで生活できる画家がどんどん増えてくるのではないかと思う。

 

あたなが描いた絵を利用できるサイトや方法について

僕が知っている情報をまとめてみた。

 

■canvath

canvath

あなただけのオリジナルグッズを創る事ができるサービス。

あなたの作品の画像をアップするだけで1個単位から

スマホケース、スマホリング、ポーチ、パスケース、マグカップ

Tシャツやトートバックなどほかにもいろんな種類のグッズを

無在庫で販売することができる。

しかも、受注生産になるから先にお金を払うリスクも無い。

 

■suzuri

suzuri

このサイトもcanvath同様、画像をアップするだけで

オリジナルグッズを作成できるサイト。

グッズの種類は似ているが微妙に違う為

両方使いこなしてもいいかもしれない。

 

■pixivFACTORY

pixivFACTORY

こちらも画像1枚あれば簡単にオリジナルグッズが作成できる。

アクリルキーホルダー、マスキングテープ、缶バッジ、フィギュア

他では作成できないようなグッズが数十種類もある。

また、pixivと提携した無料のネットショップ作成サービス「BOOTH」で販売も可能。

人とは違うものを作りたい人におすすめのサイト。

 

■SKIYAKI GOODS(スキヤキ グッズ)

SKIYAKI GOODS(スキヤキ グッズ)

こちらもお気に入りのデザインとアイテムを選んで

自由に配置するだけでオリジナルのグッズを作成できるサービス。

Tシャツやスマホケースなど定番のアイテムから

ベビー用品など他との差別化ができる。

 

■ココナラ

ココナラ

自分の「知識・スキル・経験」を売り買い出来るスキルフリーマーケット。

画家であれば似顔絵や絵の依頼をこのサイトから受けることが出来る。

イラストが得意な方であればパソコンのアイコンを販売したり

キャッチコピー、ロゴなどイラストレーターとしての仕事もできる。

 

■クラウドワークス

クラウドワークス

日本最大のアウトソーシング。

ロゴやチラシ作成など依頼に合った内容で作成する事で報酬を得る仕組み。

1案件に対してコンペ形式で依頼されている。

副業として利用している人が多く、その道のプロが依頼に合わせて作成する為

依頼する側は格安でクオリティの高いものができる。

数多く案件をこなしていき自分自身の力試しに利用してもいいかもしれない。

 

■街の雑貨屋さんに委託販売

街の雑貨屋さん

街の雑貨屋さんは常に他では販売していない「売れる商品」をさがしている。

薄利多売で100円ショップなどが競合になる為

安さ以外のオリジナル商品やサービスで差別化を図る必要がある。

意外と飛び込みで声をかけてみるとお試しで作品のグッズを置いてくれたりする。

買い取りはまずありえないので、売れたら報酬をもらう「委託販売形式」で

交渉するのをおすすめする。

 

■百貨店のイベントに参加

百貨店のイベント

minneやメルカリといったフリーマッケットサイトが流行り

それに目をつけた百貨店は昨年あたりから

絵画やアートグッズなどの個人作家イベントを頻繁に行っている。

百貨店であれば集客する必要もなく

多くの方に作品を見てもらえるチャンスがあり

そこからいろんな繋がりが出来て次の仕事の依頼を受ける可能性もある。

まずは、そういったイベントに足を運んで名刺交換から始めてみるのもありだと思う。

 

■BASEで簡単にショップ開設

BASE

楽天ショッピング、amazon、ヤフーショッピング、WOWMAQoo10、など

いろんな形式のショッピングモールがあり

無料で出店できるサイトもあれば有料の場所もある。

オリジナルショップを開業しようとした時に

僕が作ってきた中ではダントツにBASEが分かりやすく簡単にショップを開設できる。

 

感覚的に商品の登録やサイトを構築できる為

作業を始めてから1時間もあれば販売開始できると思う。

 

他のサイトは審査があったり、クレジット機能を入れるだけでも数週間かかったり

オープンするまでいろんな段階を踏まないといけない。

後々に少しずつ販路を広げていく為には必要になってくるのだが

最初はBASEから始めて練習するのが一番だと思う。

 

■これからも増え続ける多様なサービス

海外のサイトなども含めるともっとたくさん紹介できるサービスはあるのだが

今の段階で安全で分かりやすい代表的なのはこんな感じだ。

 

こうした画家にとって便利なサービスは

これからもどんどん増えていくとだろう。

 

このサービスを運用する為にはSNSを上手に活用しなければならないのだが

全てを連携して売れる導線を作ってしまえば、

あとは自動的に少しずつ利益が入ってくるようになる。

 

全てやって損をするものは無いので

画家として収入を得たいと考えるのであれば

こうした方法は押さえておきたい。

 

だが、この方法を実践したとしても

絵を描くだけで生活できるようにはならない。

今回紹介したサービスはあくまで無料で出来て

やらないよりかはやった方が得なサービス。

 

逆にここから収入をある程度得られる仕組みが出来ている状況であれば

集客の仕組みが出来ているので、

それを利用して別方法で収入が入ってくる仕組みを作る事ができる。

 

これはまた別の話になるから今回はここまでにしておきたいと思う。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ

コメント

Comments are closed.