芸術を広める活動

僕が代表を務めるObeOlys & co(オーブオリースアンドカンパニー)では

「芸術家支援」と「芸術の普及」を目的に活動している。

 

海外と日本の芸術に対する関心の度合いは異なり

海外では「画家」という職業が世間一般で認知されているが

日本では「画家」という職業が世間一般で認知されていない。

絵を描く仕事で一番ポピュラーなのは漫画家やイラストレーターといった職業くらいだろう。

純粋に絵を描いて生活している人は、本当に少ない。

 

その背景には、文化の違いや日本の芸術の教育方法などいろんな要因がある。

それを全て変えるのはかなり難しい為

ObeOlys & coでは、独自の方法でそれを改善していきたいと思っている。

芸術を広める活動

■芸術の普及

日本では「家に絵を飾る習慣」がない。

賃貸契約の関係で壁に穴を空けられなかったり

そもそも「絵を買おう」と思う人も少ない。

 

それは芸術が普及しない大きな原因だと思った。

 

まずは家に絵を飾る事にメリットを感じてもらう事から始めないと

芸術は普及していかない。

でも、絵は一般的に「贅沢品」だ。

何万~何十万、高いものだと何百万もの額になる。

 

自分だったら、そんな高い買い物するだろうか?

 

生活必需品であっても躊躇する金額だ。

海外であれば、家を購入する時にテレビやテーブル、冷蔵庫などを揃えるのと

同じ感覚で絵も一緒に買い揃える。

日本にはそもそもその感覚がないのだから

最初から何万もの絵を買ってもらおうとすること事態難しい。

 

じゃあ単純に「安価な値段で簡単に家に飾れるおしゃれな絵」があれば良い。

家におしゃれな雑貨を飾る人はたくさんいる。

その感覚で絵を飾るメリットを感じてもらう事から始めれば

少しずつではあるが、絵にたいするハードルを下げる事に繋がると考えた。

 

それが、芸術の普及を目的として製作した「ロココロ」という商品だ。

14×14㎝の正方形で壁に飾る事も出来るのだが、置き型タイプにする事で

お部屋のどこにでも飾れるような自立式になっている。

絵を集める楽しみも感じてほしいと思ったので、

どの画家がどんな想いで絵を描いているのか、画家毎にいろんなバリエーションを増やした。

 

金額も統計で絵に5000円以上払うと答えた人はほぼいなかったので

1800円と手の届きやすい金額に設定。

 

「気軽に絵を楽しんでほしい」

 

そんな想いからロココロは誕生した。

いつの日かロココロをきっかけにどの家庭にも絵が飾る環境が当たり前になっていれば嬉しく思う。

芸術家支援

■芸術家支援

芸術家の支援するのは日本の現状では本当に難しい。

芸術への関心が薄いという事は「需要」そのものが無いという事。

どれだけ画家のPRをしても絵を買ってもらう事に繋がりにくくなってしまう。

また、支援するにも資金が必要になってくる為、定期的にその資金を準備するのも現実的ではない。

いざ経営しようとするといろんな問題が出てくる。

 

画家の方にはなるべく負担無く、メリットのあるサービスを提供していきたいと思っている。

 

今様々なプロジェクトを進めているところだが

現在はロココロをベースに支援をしている。

 

まず、ロココロが一つ売れる毎に画家にはコミッションを支払っている。

一つにつき300円という少額にはなってしまうが、そこはあくまで「芸術の普及」を目的としている為

ご理解いただいている。

だが画家の方には絵をデータで送ってもらうだけで、売れれば売れるほど定期的に

お金が入ってくる仕組みなっている。

ロココロとして絵を商品化する為の費用は全て弊社にて負担している為

画家がお金を支払う事は一切ない。

 

また、インスタグラムやツイッター、フェイスブックでも定期的に掲載していく事で宣伝も行っていく。

弊社のホームページにも契約している画家のプロフィールのページがあったり

様々なところで名前や作品を見て頂ける機会を提供していき「認知度」を上げていく事が目的だ。

 

この他にも、時期やタイミングなどにもよるが無料で個展の場を開催したり

イベントの案内なども行う事で、絵を見てもらえる場を数多く提供できる活動も同時並行で行っている。

 

地道で長い道のりだが、この活動が10年後20年後の日本の芸術に変化をもたらすと信じている。

画家という職業

■「画家」という職業が当たり前の世の中にしたい

自分の周りに職業が画家という人はいるだろうか?

おそらく一人もいない人がほとんどではないだろうか。

僕は職業柄周りに画家の人達がたくさんいるが、

それでも画家だけで生活をしている人はほんのわずかしかいない。

 

画家の活動とは別に収入を確保できる仕事をしながら

創作活動をしている人ばかりだ。

 

そうなってくると、絵に向き合っている時間が必然的に短くなる。

短くなるという事は画力が上がるスピードが落ちる。

全体的なレベルの低下に繋がってしまう。

 

絵を描く仕事で生活していく事ができれば画力が向上し、

日本のレベルが上がると共に芸術の普及にも繋がる。

 

これが一番の理想だ。

 

それを実現する為に芸術を用いた仕事をたくさん作る事も目的に行動するようにした。

芸術関係の起業する人がたくさん増えれば

それだけ画家事態の需要が高くなる。

 

だが誰もが感じるところだが、「起業」は難しい。

会社を立ち上げるという事はリスクが伴う。

必ず成功する方程式なんて存在しないから

起業する人達を集める事も現実問題かなり厳しい。

 

だが、誰もが最初は初心者でうまくいかないように

起業も最初からうまくいかない。

僕自身、いろいろ失敗しながら会社を立ち上げてきた経歴がある。

そのノウハウを提供して、共に芸術関係で起業する人たちのコミュニティを作ろうと思っている。

相互フォローし合う事で拡散力を上げ、

フェイスブックやインスタグラムのように顔が見えない人同士ではなく

確実なやりとりのある関係性を築いていける事が理想だ。

 

必ず成功するとは言えない。

でも、何も知識が無い状態から起業する事を考えれば

コミュニティの中でフォローし合う事で成功する可能性を少しでも高める事ができる。

 

それによって、1つでも多くの企業が増えれば

画家の仕事が少しずつ増えてきて、生活できるようになれば

画家としての知名度も上げる事ができるようになる。

 

日本の芸術の普及と画家の画力の向上が同時に叶える事ができるのだ。

 

今年中にそのコミュニティを立ち上げて、運営していきたいと思っている。

この理想が現実になるよう日々活動を続けていくので、ブログでも定期的に経過を報告していこうと思う。

先の未来はどうなるかわからないが、興味がある人は更新していくブログを見てくれたら嬉しく思います。

芸術の普及に参加してくれる人募集中!!

ObeOlys & coでは芸術家支援

芸術の普及を目的として活動しています!

その活動の一環として置き型絵画インテリア『ロココロ』で

画家の想いを伝え芸術の良さや創作活動への理解を深めて

芸術を通して生活を 心を 豊かにしていただければと思っています!


ロココロについて知りたい方はコチラ