尊敬する身近な起業家 ~タイの日用品を販売している中嶋さん~

僕の起業する大きなきっかけにを与えてくれた中嶋さんという起業家がいる。

中嶋さんは沖縄に住んでいて、タイの日用品を販売する事業をしている。

 

もともと、仕事の関係で僕は沖縄に2年間暮らしていて

その時に偶然同じ職場で出会った。

この出会いがなければ、僕は今のように事業を立ち上げてはいなかったと思う。

それくらい僕の人生に大きな影響を与えてくれた。

 

人生の中で、「恩人」と呼べる人はそんなに多くはないだろう。

だが、中嶋さんはまさに僕の「恩人」と呼べる人だ。

■どんな時でも前向き

中嶋さんはとにかくポジティブな人だ。

どんな時でも前を向いて行動する精神と沖縄特有のユルさを持っている。

 

中嶋さん自身は気付いていないと思うが、

その誰でも受け入れてしまうような雰囲気に僕は何度も助けれらた。

 

沖縄から神戸に帰ってきてから挫折を味わった1年間。

人との交流が出来なくなっていた僕に定期的に連絡をくれたり

僕がいざ会社を立ち上げる時やいろんなターニングポイントでいつも励ましてくれていた。

 

身近に同じように何もない所から起業している人がいなかった事もあり

同じ境遇の元にいる同士と言ったら失礼に当たるかもしれないが

出会った当時はお互いに起業していなかった状況から

一歩一歩進んできた道のりに共感を覚えていた。

どんな時も前向き

■好きな事を仕事にする

中嶋さんはもともと普通の会社員だった。

タイが大好きで、年に数回旅行に出かけていた事をきっかけに

タイのカゴや日常雑貨に興味を持つようになり、気付いたらそれで商売を始めていた。

好きな物を仕事にできるのは幸せな事だと思う。

 

だが、そこに至るまでにはいろんな壁があった。

やっぱり、現地に行って仕入れても売れない事も多かったり

周りからの冷たい対応もたくさんあったという。

結婚もしていて家族を守らなければならない状況にも関わらず

事業を始めるという不安定な環境に身を置く事は

理解できない人にはまったく理解されない。

 

うまくいかない時期も長く、軌道に乗るまでに時間がかかった。

その苦労を知っているから、僕が始めた時に悩みを真剣に受け止めてくれたり

いつでも前向きに励ましてくれた。

 

苦労してきた人からの言葉には重みがあり

中嶋さんと話す事で自分自身を奮い立たせる事ができた。

恩人

■常に行動し続ける

今、中嶋さんの事業はタイの日用品を扱っている会社として

日々精力的に活動している。

現地の良い物を知っている分、本当に長持ちして使いやすい物しか仕入れてこない。

逆に長持ちするから、同じものを買ってもらうまでの期間が長くなってしまうとぼやいていたが、

確実にリピーターに繋がっている事はたしかだ。

 

イベントなどにも積極的に参加して、まだタイの日用品を知らない人達に知ってもらう活動もしていたり、

ラジオのパーソナリティーとして毎週情報発信している。

 

止まることなく、次から次へと新しい挑戦をするからこそ

いろんなチャンスに恵まれる環境を自らつくっている。

もうだめかも・・・と思う度に神様から救いの手を差し伸べてくれているかのように

いろんな人の助けがあった。

 

そんな中嶋さんの話を身近で聞ける事は幸せで

同じように頑張っている人がいるんだから、自分も頑張らないとだめだなと心から思える。

 

人生の中で絶対に切れる事の無い縁のある人は必ずいる。

それは、自分から交流と断とうとしてもどこかで繋がる運命にあると思う。

その人は自分の人生の中で確実に必要な人だから

もし、そんな人が身近に現れたら絶対に手放してはいけない。

 

結婚のように運命の伴侶がいるのと同じで

仕事においても人生のパートナーとなる人は必ずいると思う。

 

人と出会いは、その度にターニングポイントになる可能性があるという事を知っていれば

出会いを大切に出来るし、それによって明るい未来を切り開くきっかけになるだろう。