好きな人に振り向いてもらう為の基本的な行動

以前、第一印象はすごく重要という話をしましたが、

恋愛でも同じように第一印象を良くする事で振り向いてもらえる確率がアップする。

人間は一番最初に受けた印象が強く脳に残る傾向がある。

たまに、自分のマイナス部分ばかりを話してしまう人がいるが

出会った最初の頃というのはあまりマイナスな面を伝える事はおすすめ出来ない。

自慢話をする訳ではないが、自分のセールスポイントを理解した上で

嫌みがないように相手に上手く伝えるようにすれば、その印象が強く相手の脳に残る。

 

ある程度仲良くなってから、マイナスな部分を伝えるようにすると

最初に良い印象がある分、マイナス面はあまり気にならないようになるのである。

モテる人は常日ごろから初対面の人に対して好印象を与えている人が多い。

人を選んで第一印象を良くするのではなく、誰に対しても好印象を持たれるようにすれば

それだけチャンスが増えていくのだ。

デートで食事

■デートで食事に誘う事は最も合理的な戦略だった

人はなにかしら行動している時は、その他に対して注意力が散漫になる。

デートで食事に誘うという行為は正に合理的で、

ご飯を食べながら相手と会話をする事で冷静な判断という事が出来なくなってしまうのだ。

 

美味しい食事をしている雰囲気を壊したくないので

たとえ自分が納得がいかないような話だったとしても

ある程度の事であれば聞き流してくれるようになったりする。

お店の雰囲気や明るさ、BGMなど様々な要素が加われば

さらに自分の事を魅力的に思ってもらう事も可能だ。

おしゃれなレストランやBarなどは少し暗くなっている場所が多い。

間接照明で顔に影ができると凹凸がはっきりして普段の1020%素敵に見えたりする。

ジャズなど気分が高揚するような音楽を聴きながら

楽しい時間を過ごすと相手に好意を抱きやすくなるのだ。

楽しい時間

■当たり前の事をしっかりおさえる

今回話した内容はほとんどの人が知っている基本的な部分だ。

だが、この基本をおさえていないと他の応用がきかない事が多い。

そんな事知っているよという人でも実践で出来ている人は意外と少ないのである。

この知識を元に今後応用についても伝えていきたいと思う。

まずは、相手に好意を持ってもらえるように今回の基本をしっかりと頭にいれておくことが大切です。