心を安定させて生活の安定に繋げる方法

あなたの心は安定していますか?

自分の心が安定していなくて、何か気持ちが落ち着かなくてモヤモヤしたり

焦っていたり、イライラしている状態がずっと続いている人がいる。

 

そんな人は自分に対しても、自分の周りの人に対しても

責めるようなマイナスな言葉を投げかけやすくなってしまう。

 

自分以外の誰かの為に何かしようと思うのはすごく大切な事だが

自分自身の心を満たしてあげないと、誰かの心を満たそうとするのはかなり難しい。

 

まずは自分自身と向き合う事から始めないといけない。

自分の心が満たされて初めて誰かの心を満たす事が出来るようになる。

 

■心を安定させる方法

心を安定させる方法

いろんな状況がある中で心を安定させる事なんて難しいと感じる人も多いと思う。

実際にすごくいそがしくて余裕がない時に限って

追い打ちをかけるように不測の事態が起こったりする。

 

そうなると周りの人に当たってしまって心にもない言葉を言って後悔したり

悪循環から抜け出すのは難しい。

そんな時は一旦呼吸を整えて、物事を整理する事から始める。

 

焦ってしまうと余計に良い方向には進まないから

無理やりにでも余裕な時間を作る事から始めてみる。

 

余裕が無いから心が安定しないのであって

いそがしくて一息ついている暇なんて無いのは分かっているが

そこをあえて余裕の時間を15分でもいいから作る。

 

そこで気持ちを整理する為に大好きなコーヒータイムにしてもいいし

甘いものを食べて心を落ち着かせてもいい。

自分に合う方法で一呼吸置く事が大切。

 

そうすると心と共に取り巻く状況も整理できて順序良く物事を進める事ができるようになる。

余裕が無い人の原因は焦り過ぎて何から始めていいか分からない人が多い。

心を安定させる為には、まず余裕を作るように心がけてみるといい。

 

※心を安定させるゲン担ぎについての記事はコチラ

 

■ルーティーンをつくる

ルーティーンをつくる

普段から自分だけのルーティーンで心を落ち着かせる方法もある。

 

毎朝起きてから軽い運動をしたり

電車に乗っている間は必ず読書する時間にあてたり

仕事に取り掛かる前にお気に入りのカップでコーヒーを飲んだり

 

一日の様々な場面で自分を落ち着かせる方法がいくつもあれば

その度にリセットできるようになる。

 

その積み重ねがある人と無い人とでは

仕事の質や量、スピードに大きく差がでてくる。

ルーティーンを行うという事は各場面でスイッチを切り替えるという事。

 

今はゆっくりする時間、今から仕事をする時間

頭では分かっていても体がついていかない事はたくさんあると思う。

それを行動というルーティーンを繰り返す事で

脳と身体の両方で覚えることが出来るようになる。

 

そのほんの少しの差が心に余裕を生み安定に繋がるようになるのだ。

 

※ルーティーンについてまとめた記事はコチラ

 

■生活の安定

生活の安定

自分の心が満たされて安定してくると

周りにもしっかり目を向ける事が出来るようになる。

家族や友人、会社関係、まったく関係のない人にまで

気を配れるようになってくる。

 

その状態になれば自然と人が集まってきて周りに笑顔が溢れて

なにをやってもうまくいくサイクルが出来てくるのだ。

 

運が良い人に一番必要な事は

その人がいる事で周りや自分も含めて

笑顔になるかならないか

空気が良くなるかならないかである。

逆にその人がいるだけで空気が悪くなるような人もいるが

そういう人は必ずと言っていいほど運が悪い。

 

お金や運は必ず人が運んでくるから

自分の周りに人が集まる環境が一度出来てしまえば

あとはそれを維持するだけでどんどん運が良くなっていく。

 

そうすれば日常生活が安定して幸せな毎日を送る事が出来るようになる。

 

まずは自分自身を満たしてあげる。

そこからいろんな人に幸せを分ける。

この順番を忘れてはならない。