貧乏人が選択する人生とお金持ちが選択する人生

貧乏人とお金持ちの選択には明確な違いがある。

その選択によって人生が大きく変わり

自由な時間、自由なお金を手に入れる事ができる。

 

誰もがお金持ちになりたいと思っていて

貧乏人になりたいと思っている人なんて一人もいない。

 

情報が溢れているこの世の中で

お金持ちになる為の情報も昔に比べたら何倍も簡単になっている。

 

じゃあなぜお金持ちになれない人がこんなにいるのか。

 

それは、親の教育や人間の心理、周りの環境など

洗脳に近いレベルで自分自身を悪い方向にコントロールしてしまっているからだ。

 

お金持ちになる為の選択は今も昔も変わらない。

 

■時間給で考えてはいけない

時間給で考えてはいけない

働けば働く程給料が増えると考える人は多い。

単純に時給1000円で8時間労働、20日勤務だったとしたら

日給8000×20日で160000円の月給となる。

もう少し給料を上げたいからと言って毎日2時間残業したとしても

40000円プラスで200000円だ。

 

あなたは会社に160時間~200時間という人生の時間を提供する代わりに

160000200000円というお金を貰っている。

 

これが貧乏人の人達は当たり前で、そう生きるべきと思っている。

もしくは、その生き方しか知らない状態なのだ。

 

だが、お金持ちはこのような行動は取らないし考えもしない。

そもそも、お金持ちは自分の人生の時間を売るという事をしない。

 

じゃあ何をすればいいのかというと

自らビジネスを持つという方法をお金持ちは必ず選択している。

会社を作らなければならないのかというとそうではない。

たった一人でもいいから、自ら稼ぐフィールドを創り出すという事だ。

 

そうする事で自分の時間や収入にレバレッジをかける事が出来るようになる。

 

いそがしいからお金が増えるのではなく

時間がある状態でもお金が増える環境にしなければならないのだ。

 

■選べる環境を創りだす

選べる環境を創りだす

お金持ちは自分でコントロール出来ない投資は全てギャンブルだと考える。

自ら利益を設定出来て、70%以上の勝算があって初めて投資となる。

その選べる環境を創りだせるか創りだせないかで

お金持ちか貧乏人になるかが決まるのだ。

 

その環境を創りだす為には先程も述べたように

自ら「ビジネス」を持たなければならない。

 

会社を創る人もいれば、個人事業主になる人もいる。

会社に属しながら、会社の子会社として経営者になる人もいるだろう。

最近ではユーチューバーやSNSを利用してインフルエンサーとなり

広告収入を得る人達も格段に増えてきた。

 

雇われている段階では、時間給や年俸という決められた金額でしか

収入を得る事が出来ない人達とは対照的に

ビジネスを持っている人達は、自分のやり方や努力次第で

収入を増やしていく事が可能になる。

 

自らコントロールできる状況を創りだすには

どんな分野であっても努力が必要で

他の人には真似できないくらいの圧倒的な時間と労力を費やさなければならない。

楽して稼げるなんてそんな上手い話は無いし

あっても最終的には騙されて終わるのがオチだ。

 

お金持ちは必ず自らビジネスを作りだして成功している。

それは誰かに雇われて決められた金額を報酬として受け取るのではなく

自分で決めた金額を稼ぎだすと決意して行動に移しているのだ。

 

目標を決めて、それを実現する為にどんな行動をすれば達成できるのか

全て逆算してからスタートしている。

 

こうした一つ一つの考え方と選択が

お金持ちかそうでないかを分けている。

 

・好きな時に好きな事が出来る時間が欲しい。

・たくさんお金を手に入れて我慢しながら生活するのをやめたい。

 

そんな理想を叶えたいという人は

まず考え方を変えてビジネスを創りだすことから始めてみるといいかもしれない。