人は第一印象とSNSで相手の性格を判断することが出来る

相手の性格や人間性を知りたいと思うとかなりの時間が必要になってくる。

よく面接でその人の内面を知る為にいろんな質問をして優劣をつけて採用する人を厳選しているが

実際、あれだけの短い時間だと相手の事を知る事は不可能に近い。

よほど訓練を受けた人の心を読むエキスパートじゃないと難しいだろう。

 

ある研究で、しっかりと面接をして採用した50人と適当に選んだ50人が

数年後に会社に残っている確率とどれだけ会社に利益をもたらしている社員が多いのかを調べる実験があった。

その結果、しっかりと面接をして採用した人達と適当に選んだ人達とでは

最終的に残った人達の優劣はほとんど変わらなかったという研究結果がある。

 

この事からも分かるように、人は相手の事を見ていると思っているようで

本当に重要な部分までは見えていない。見えていると勘違いしているのだ。

 

相手の事を見ようとすればするほど、無駄な情報が入ってきて判断を誤ってしまう。

 

そんな事をしなくても簡単に相手の性格を判断する事が出来る。

今回は人間が本来備わっている能力と現代社会における性格の調べ方について話していきたいと思う。

 

■人は人を判断する力が備わっている

人は人を判断する力が備わっている

人の感覚は自分が思っている以上に優れていて、

第一印象は人が人を判断する上で大きな役割を果たす事が分かっている。

 

赤ちゃんを対象に大統領候補の2人を比べた時にどちらかを選ばせた研究がある。

そしたら70%もの確率で次期大統領の方を選ぶという結果になった。

この事からも分かるように、人間にもともと備わっている直観力はかなり優れている。

大人になるにつれて、いろんな知識が邪魔をして判断が出来なくなってしまうが

本来人は人を見る目がある生き物なのだ。

 

いろんな知識や情報は一端シャットアウトして、純粋に直観だけで相手を見た時は

自分が思っている以上に相手の事を判断できている可能性が高い。

 

■SNSを見ればその人の性格が分かる

SNSを見ればその人の性格が分かる

フェイスブック、インスタグラム、ツイッター、ブログなどSNSと呼ばれる媒体は

今まで自分の事を良く魅せようとして偽りの自分を表現していると言われていたが

実際はその逆で、その人の性格や人間性がそのまま出ているという事が分かっている。

 

見栄っぱりな性格の人は非日常的な投稿ばかりしているし

自分が一番良く見える写真など自分を中心としている投稿が多い。

逆に性格が控え目な人は、自分を押し出しているような写真ではなく

周りの人や風景など、周りを中心とした投稿が多くなる傾向がある。

 

また、交友関係や趣味、仕事、考え方がそのまま文章にも現れる為

そこからどんな性格や人間性なのかという事が実際に会って話すよりも正確に判断する事ができるのだ。

 

この事から人は第一印象とSNSを使えばある程度相手の事を知る事が出来る。

実際にSNSで出会って結婚した夫婦の方が、相手の事を深く知ってから

結婚に踏み切っているので離婚率も低い事が分かっている。

インターネットが普及した今だからこそ出来る性格診断で、

理想の相手を見つける事は昔よりも簡単な時代になっているのかもしれない。