『朝を制する人は人生を制する』時間を最大限に活用する方法

どの時代の成功者も朝の時間を有効活用している。

一日のスタートに起きてからどんな行動をするかが

その後、寝るまでの時間の過ごし方に大きな影響を与える事を知っているからだ。

 

一日を無駄なく効率よく進められるという事は

1年後、5年後、10年後といった長いスパンで見た時に

何千時間という余裕を生み出すきっかけになる。

 

このスタートダッシュを切ることの重要性や方法についてまとめてみた。

 

■起きる時間を決める

起きる時間を決める

あなたは朝起きて家を出るまで、どれくらいの時間で準備しているだろうか?

8時に家を出発する人であれば1時間前の7時に起きれば

顔を洗って、服を着て、ご飯を食べる余裕は十分にあると思う。

 

じゃあ、普段準備している時間プラス1時間前に起きるようにする事から始める。

いつも7時に起きているのであれば、6時に起きると決めてしまうのだ。

寝る時間が少なくなるじゃないかと思うかもしれないが

それは覚悟しなくてはいけない。

 

でも、このたったの1時間が後の何千時間という余裕に繋がる事を考えれば

どっちを選択したら得するのかは少し考えれば分かると思う。

 

いつもより1時間早く起きる。

その1時間があなたの人生に大きな影響を与えるのだ。

 

※ショートスリーパーについて詳しく書いた記事はコチラ

 

■やる事を決めておく

やる事を決めておく

朝の準備以外にやる事を前もって決めておく事で貴重な時間を無駄にしないようにする。

いつもより早く起きて余裕が出来たこの1時間で何をするかはあなたの自由だ。

 

「資格を取得する為の時間に費やす」

「一日のスケジュールを細かくまとめる時間にあてる」

「メールの処理や雑用をしてしまう」

「瞑想による精神統一やストレッチ・ジョギングなど身体を動かして温める時間にする」

 

この1時間では基本的に一日のスタートにどんな行動から始めたら

より効率良くその後のスケジュールを進める事ができるのかについての方法を考えるようにする。

 

そうすれば、いざ出社して仕事を始める時間に

他の人はまだ脳が働いていないのに対して

あなたは開始直後から脳がフル回転で進める事が出来る状態になり

誰よりも早いスピードで仕事を進めていく事で余裕が生まれてくる。

 

自分が思っている以上に自分と周りの人の能力の差はほとんど無くて

効率良く仕事が出来ている人程、人と違うプラスアルファを実践している。

 

仕事がどんどん溜まっていくのが積み重なっていく人がいるのと反対に

仕事を効率よく片付けていき余裕がどんどん出来ていく人がいるのは

こうしたほんの少しの努力の差にある事をほとんどの人は知らないのだ。

 

実際には知っているけども、目の前の楽を求めてしまうから

見て見ぬフリをしているといった方が正しいかもしれない。

 

※やる事を決める事でお金持ちに繋がる事について書いた記事

 

■誰にも邪魔されない魔法の時間

誰にも邪魔されない魔法の時間

朝の時間はまだ家にいるから誰からも電話がかかってこないしメールも来ない。

時間を決めて起きるだけだから寝坊さえしなければ

必ず余裕を持って進められる状態でもある。

 

朝コーヒーでも飲みながら、ゆっくりと気持ちを整えて準備ができる時間は

まさに誰にも邪魔されない魔法の時間なのだ。

 

朝ゆっくり寝て夜に仕事を回したい人もいるかもしれないが

そうすると非効率に仕事を進めてしまう状態になるし

夜は飲みに誘われたり、予想外のトラブルで残業になってしまったり

絶対に時間が取れる保証がない。

 

朝じゃないとこのゴールデンタイムは実現しないのだ。

 

朝の時間を作れる人は全ての時間短縮に繋がるから

人生そのものに大きな良い影響を与える。

朝を制する人は人生を制するといっても過言ではないと思う。

 

現に今まで成功者と言われる人たちは、朝にする事を決めている人しかいない。

「成功したい」「今よりも良い人生を送りたい」

そんな希望を持っているのであれば、朝の時間を有効活用する事をおすすめする。