気持ちが大事!お金をかけずに喜ばれるプレゼントって何?~幸せを引き寄せるマインドパフォーマンス~

家族、恋人、友人など大切な人にプレゼントをする時どんな事を考えますか?

・想い出に残る物を渡したい

・気持ちが伝わる演出をしたい

・とにかく喜んでほしい

相手に対していろんなプラスな感情があるからプレゼントという方法を選んでいると思う。

 

お金をかければどんなものでも買えるし、サプライズの演出もできる。

でも、そこはあえてお金をかけずに喜んでもらえるプレゼントをする方が

より気持ちが伝わることがある。

 

プレゼントは気持ちが大事。

相手の記憶に残る幸せを引き寄せるプレゼントの方法を

具体的に2つ紹介していきたいと思う。

 

■気持ちが伝わる動画を作成して感動を演出

気持ちが伝わる動画を作成して感動を演出

動画作成をした事がある人はたくさんいると思う。

パソコンでも無料の動画作成ツールがあったり

スマホの普及によってアプリで動画が作成できたり

プロじゃなくても簡単に動画が作成できる環境が整っている。

 

動画なんて恥ずかしいと思ってしまう人もいるかもしれないが

相手に気持ちを伝える方法としては最適なツールだ。

 

ただ単に写真をスクロールするような動画でもいいのだが

相手に気持ちが伝わる動画する為にはいくつかコツがある。

 

・歌詞を重視した音楽を選ぶ

あなたが相手に伝えたい気持ちを代弁しているような歌詞の楽曲をさがす事から始める。

もしくは歌詞が少し気持ちと違っていても、相手との思い出が詰まった曲でもいいと思う。

 

曲の雰囲気が自分の気持ちとリンクしていた方が作成しやすくなるし

相手の気持ちをダイレクトに伝えるには、この楽曲選びはすごく大切だ。

 

・音楽と写真のタイミングを合わせる

音楽はだいたいAメロ⇒Bメロ⇒サビのように節目がある。

メロディが切り替わるタイミングや盛り上がるタイミングで画像が切り替わる事で

見ている相手に心地良さを与える事が出来る。

 

・映像の中に伝えたいメッセージを入れる

気持ちを伝えるには映像だけでは不十分。

文字を目で見えるようにすれば、ダイレクトに気持ちが伝わるようになる。

それが歌詞と自分の気持ちが一致していれば何倍もの効果を発揮する。

 

ポイントを文字だけで見てもイメージがつかないと思うので実際の動画を見てほしい。

弊社で芸術の普及を目的とした動画を作成した事があるのだが

「日本の芸術はすごい」をテーマに日本の画家の方々に向けた応援動画を作成したことがある。

プレゼントとは少しイメージは違うかもしれないが参考にはなると思う。

動画の作成について知りたい人はコチラ

 

■苦手な事にチャレンジ

苦手な事にチャレンジ

プレゼントを贈るくらいの仲であれば、

相手はあなたがどんな事が苦手としているのか知っているだろう。

苦手だからその分野に携わる事もないし、やらなくても困らない事が多いと思う。

でも、あえて苦手な事に挑戦する事で通常より何倍も感動を与える事が出来る。

 

僕は以前ウエディングプランナーとして何百組もの結婚式に立ち会う経験をした。

その時、この苦手分野にあえて挑戦する事で新郎新婦が感動する場面を何回も見ている。

 

今までピアノなんて弾いた事の無いお父さんが一生懸命練習して、当日娘の大好きな曲を演奏したり

不器用な新郎が新婦の為に初めて手作りでアルバムを一から作成したり

お花なんて興味がない新郎がずっとお家に飾れるように、花言葉や花の種類を勉強してプリザーブドフラワーを作ったり

 

多くの人が様々な事に挑戦する姿を見てきた。

 

その瞬間はうまく出来なくてもよいい。

普段仕事でいそがしい時間の合間を縫って

「喜んでほしい」「気持ちを伝えたい」その想いで一生懸命努力している姿に人は感動するのだ。

 

絶対に苦手な事じゃないといけない訳ではなくて

相手が喜んでくれそうな事であれば極論で言うとなんでもかまわない。

ただ、普段から苦手意識があるものにあえて挑戦する方が

相手も努力の幅が分かりやすく伝わりやすいのではないかと思う。

 

なにもしなくても気持ちが伝わるなんていうのは間違いで

気持ちなんて曖昧なものは伝えようとしなければ伝わらない。

同じ内容でも伝え方が違えば感動の度合いは絶対に変わってくる。

 

今回紹介した2つは確実に感動を2倍にも3倍にもしてくれる方法だと思う。

もし、誰かに伝えたい気持ちがあって、どうしたらいいのか悩んでいる人がいたら試してみてほしい。