継続って難しいと思いませんか?継続する為の3つのルール

人生で挫折したことはありますか?

よくインターネットとかで

「一日10分作業するで月100万円稼げる!!」

「楽して年収1000万円」

といった広告を見る事がある。

ほんとに?

って思ってしまうのは僕だけではないだろう。

おそらく、中には本当の情報もあるのかもしれないが、

だいたいが嘘や詐欺まがいのパターンが多い。

一日10分の作業で月100万円稼げる

一日10分の作業で月100万円稼げるようになるまで、

かなり膨大な作業が必要になったり、

高額商品を購入させられたり、

それで結果が出なかったりすると本人の責任になって

結局無駄金を払ってしまうのだ。

僕自身、ものごとに楽な道はそこまで多くはないと思っていて、

必ず険しい道を突き進んだ後に楽な道があると確信している。

数多くの人が少しだけ楽な道に進んでしまう傾向にあって、

今まで受験や就職、会社での仕事の取り組みなど様々な壁に当たっていく中で、

その度に自分自身が思う最も困難な道を歩んできたという人はどれだけいるだろうか?

おそらく、一切の妥協をせずに進み続けられる人なんてそうはいないだろう。

現に僕もそうだ。

人とのコミュニケーションが苦手で、

就職する時に一番苦手な接客ができる会社に入る。

その中で、物を売る能力が必要な事に気付き、飛び込み営業の会社へ転職するが

わずか4カ月で辞めてしまった

人生ではじめての挫折だった

自分自身がこんなにも仕事ができないんだと思い知らされ、

ひどく落ち込んだのを今でも鮮明に思い出すことができる。

毎日朝430分に起きて電車で1時間以上かけて通勤

朝から営業のロープレ

営業先を何十件もまわり夜21時に会社に戻る

21時からさらにロープレ

23時過ぎに終わりほぼ終電で帰宅

夜中2時に就寝

また430分に起きる

そんな生活をしている中でも営業を学ぶ事に必死になるが、

まったく成果が上がらず毎日朝から晩まで罵倒され続ける日々・・・

そう、心と身体が病んでしまった

心が病んでしまった

正確に言うと完全に病んでしまう前に辞めてしまった

実際にトップ営業マンは年収2000万以上稼いでいて、

帰宅するのも早く、仕事ができる人は生き残っていける。

それだけの営業ノウハウや実績があり、

売り上げも毎年上がっているすごい会社なのだ。

この時は、

「自分は仕事ができない人なんだ」

「人よりも劣っているんだ」

といったマイナスな感情ばかりで、しばらく仕事ができなくなってしまった。

今となれば、この経験があったからこそ「営業の本質」を学ぶ事ができ、

「挫折を知る」ことで同じような局面になった人たちの気持ちを

心から理解する事ができる。

この時点で順風満帆にいっていたら人を見下したような

性格の悪いやつになっていただろう。

当時は地獄のような環境で毎日毎日後悔の連続だったが、

今となってようやく感謝できるようになった。

この経験があったからこそ、今の自分があるのは間違いない。

といった僕の話はこのへんにしておいて、

僕自身継続するということは難しい事だと認識している。

じゃあ継続するにはどうしたらいいんだろう?という疑問にぶち当たる。

『継続する』には3つのルールがある

僕は「継続」には3つのルールがあると思っている。

・そもそも継続する為の「やる気」を維持する事は難しいという事を知っている

・継続する仕組みをつくる

・妄想する(未来をイメージ)

この3つについて説明していこう

そもそも継続する為の「やる気」を維持する事は難しいという事を知っている

人は同じことを継続して毎日、毎週、毎月、毎年、

ずーっと続ける事なんで出来ない生き物なんです

(中にはホリエモンのように例外もいますが・・・)

どれだけ楽しいと思ったことでも、慣れてしまえばいつかは飽きてしまうもの。

「今日から毎日筋トレするぞ!」

「今日から毎日勉強するぞ!」

やる気になる

といった目標を掲げるも、1年間休まず続けてこれた事って多くはないのでは?

継続しようにも「いつかは飽きがくる」ことを

「知っている」人と「知っていない」人とではスタートラインが違うので、

まずその事を理解しておく必要がある。

じゃあ具体的にどうすれば良いのか?

継続する仕組みをつくる

継続する為の仕組み(ルーティン)を生活レベルに落とし込んでいく。

例えば、

・出社するまでの電車や自転車に乗っている時間に勉強用のオーディオCDを聴く

・子供と遊ぶ時に必ず英語を交えながら会話をして一緒に学んでいく

・家に帰ってきたら、すぐ筋トレを最低でも5分してからお風呂に入る

といった形で、日常の生活になるべる支障が出ない時間ではじめていく。

この「支障が出ない時間」でという部分が重要であり、

「無理のない程度に続ける」事で最初の2週間を乗り切れば、

それをしないと心が落ち着かなくなってくる状態になってくるので

2週間で足りない場合は1カ月頑張ってみてください)

そこまでくれば習慣化する第一歩になります。

妄想する(未来をイメージ)

最後に妄想するというのは、それを継続することで

「どんな未来が待っているか」についてしっかり考えることです。

未来を真剣に考える猫

・毎日勉強用オーディオを聴く事で資格を取り、憧れの業種に就職する!

・英語を子供と学んで、将来海外に家族で移住!

・たるんだ身体を1年後に○○㎏にまで落として理想の体系になる!

この「理想の未来をイメージ」することでモチベーションを保つことができます。

それには、画像や写真がすぐ見える場所にあるとより効果的ですし、

それを意識することができる環境も自身で作る事が大事。

ケータイは毎日見る人が多いと思うので、

理想の未来に関連する画面を毎朝起きたら見る習慣をつけてもいいと思います。

脳が忘れてしまう前に継続して脳にやきつけて

自分自身をマインドコントロールするようにしましょう。

理想の未来を手に入れる

「継続は力なり」

自らが望む未来を手に入れるのには、

なんだかんだで努力が必要なんです。最初に努力して、習慣化してしまえば、

後は自動的にそれが日課になっていきます。

毎日お風呂に入ったり、歯を磨いたり、ご飯を食べるのと

同じような感覚になるまで、無理のない範囲から始めることがコツです。

成功者の人たちは必ず共通して「継続」する能力があります。

この3つのルールを意識しながら、今の自分を変える為に

今日から理想の未来に向けて進んでみてはいかがでしょうか。