毎日同じ行動をすると体調が良くなる ~起業家は体調管理も仕事~

体調管理はすごく大切だ。

風邪を引いてしまうといつもの50%も力を発揮する事ができない。

起業家は最初のうちは自分が休んでしまうと仕事のほとんどがストップしてしまう。

 

体調管理も仕事なのだ。

体調を維持する方法は人それぞれ持っていると思うが

ここ数年僕は体調を崩した事がない。

今回は僕自身が毎日している体調を維持する方法について話していこうと思う。

 

■毎日同じ食事からスタート

朝ごはんを食べないという人はたくさんいると思うが、絶対に食べた方が良い。

朝にエネルギーを取らないとその日の後半になればなるほど仕事の質に影響してくる。

まずは必ず朝食を食べる事は実践しなければいけないが

それと同時に同じ朝食は同じものを出来る限り食べた方が良い。

僕は毎日、白ご飯、炒り卵、納豆、のり、その他その時にあるもの

だいたいこの5種類だ。

 

THE日本の朝食のようなラインナップだが、このメニューが大好きなのだ。

子供の時からずっと食べていても飽きない。

これを食べるとテンションが上がるし、

脳が覚えているから一日をスタートするスイッチに切り替えてくれる。

同じ朝食

人によっては毎日同じなんて無理と思う人がいるかもしれないが

要はその食事によってテンションが上がるか上がらないかである。

テンションが上がり尚且つ同じ食事であればルーチンとなり身体も調子も整えやすくなる。

 

ちなみにイチローは毎朝カレーを食べないと一日が始まらないそうだ。

自分の一番好きなもので一日をスタートするとそれだけで気持ちが高まるようになる。

 

■手洗いうがい

基本的な事だが、外から帰ってきた時に手洗いうがいは必ずしているだろうか?

そんなの当たり前と思っている人も多いかもしれないが

手洗いはしっかり手首まで洗う。爪の間も洗う。

うがいも適当にせず3回以上は行う。

 

急いでいたりすると面倒になりついつい適当になってしまう人がいるが

この手洗いうがいをしっかりとする事で全然違ってくる。

基本の手洗いうがいは毎日必ずしたほうが良い。

 

■こまめに水を飲む

これも有名だが、こまめに水を飲む。

口の中にいる菌は水で胃の中に流すと胃酸で菌が死んでしまう。

こまめに水を少しずつ飲むだけで病原菌をやっつける事ができるのだ。

こまめに水を飲む

病院の先生が病気をしない理由の一つとして挙げている一番の理由は

この水をこまめに飲んでいるから病気をしないのだと言う。

 

■簡単な事だから毎日必ず行う

以上紹介したこの3つは誰でも知っているし、やっているよという人もたくさんいると思う。

それでも風邪を引いてしまうのはどれかをサボっているのである。

 

自分の体調を維持する為に、毎日同じ朝食、手洗いうがい、こまめに水を飲む

たったこれだけを続けるだけで僕はここ数年ずっと体調が良い。

人によって体調管理の方法は様々だと思うが、

もしまだ体調管理の方法に迷っている人がいたら是非実践してほしいと思う。