幸せになる為の5つの要素

幸せになるためには何が必要か考えたことありますか?

人それぞれと言ってしまえばそこまでですが、

この5つがあればだいたいの人は幸せになれると思います。

■「お金」

いきなり「お金!?」と思った人もいるだろう。

でも、なんだかんだ言ってお金は重要だ。

お金に困ったことが無い人には分からないかもしれないが、

来月の支払いに困ってしまうくらいの状況になってくると心が落ち着かなくなってしまう。

そうすると、イライラしたり、口調がきつくなってしまったり、とにかく平静でいられなくなる。

お金はありすぎるのも問題だが、ある程度日々の生活に困らず、

少し余裕があるくらいはないと、だいたいの人は平静を保っていられない。

まして家族がいる一家の大黒柱としたら、自分の奥さんや子供たちを

自分のせいで日々の生活ができなくなってしまうなど

考えたくもないし、最も避けたいことである。

毎月の食費、家賃、光熱費、保険料など生きているだけでお金って必要なんですね。

お金がすべてではないが、幸せの為にお金が重要な要素を占めている事は間違いない。

お金

■「時間」

誰もが自由な時間がほしいと思いますよね?

どれだけお金があっても、毎日5時に起きて夜12まで働いて3時間だけ寝てまた仕事…

それをほぼ365日続けないといけないような環境だとしたら、

たとえそれで莫大な資産を築けたとしても、

使う場所もなければ、行きたい場所にも行けず、仕事だけの人生になってしまう。

(それが生きがいであれば問題ないのだが…)

やっぱり自由な時間があれば、自分の趣味や家族、友人などとの

かけがえのない時間を共有する事ができる。

自分一人では感じる事のできない幸せを

「時間」があることで感じる事ができるようになる。

時間

 

■「愛」

愛は定番ですね。家族や恋人と一緒にいるだけで幸せな気持ちになれると思います。

「自分の為」ではなく「誰かの為」に何かをする事で

人は幸福感を感じることができる生き物である。

それってすごく素敵なことで、見返りを求めずにその人が「幸せな気持ちになれるように」と

その人の為を想って行動すると「逆に自分も幸せになれる」なんて良いことしかないですね。

愛

■「平和」

これは自分自身ではどうしようもない事だが、平和であるということはかなり重要だ。

たとえお金があっても、時間があっても、愛があっても、

平和じゃなかったら(例えば戦争をしていたら)そのすべてがなくなってしまう。

お金は意味をなさなくなり、恋人や家族と引き離されてしまう可能性もある。

いろんな国があり、いろんな思想がある分、

全世界が平和というのは難しいことなのかもしれないが、

できれば全世界戦争のない環境になれば、

もっと幸せな人たちが増えるのに・・・と思いますね。

特に、北朝鮮のように武力でしかアピールできない軍事国家が近くにある日本は

常にその危険にさらされている為、なにも起こらない事をただただ祈りたい。

平和

■「健康」

健康である事は、もしかしたらこの中で一番大切なことかもしれない。

考えてみてほしい。

もし、自分が交通事故で寝たきりの生活になってしまったり、

病気をしてしまって一歩も外に出られなくなってしまったら…

その状況で様々な活動をしている精神的に強い人もいますが、

健康でなくなってしまった時を想像してしまうとやっぱり嫌だなと思ってしまう。

若くても年をとっても、健康でいるというのはすごく重要なことだ。

健康

僕の周りで健康な人はポジティブな考え方を持っている人が多いように感じる。

「病は気から」と昔から言うが、多少風をひいていたとしても

発言を前向きにするだけで自分の体は健康なんだと騙せてしまったりすることもある。

「そんな事言ってどうせ熊内さんは本当に身体が弱い人に

なったことがないからわからないんだよ」って言われてしまうかもしれないが、

よく仕事を休んだり、不健康になる人はどんな事でもネガティブな発言をしている人が多い。

「私は健康なんです」と言いまくれと言っているのではなくて、

普段から「人の悪口を言わない」「ネガティブな発言をしない」人は

毎日を生き生きと活動している人ばかりだ。

 

本当か嘘かわからないが、以前の職場で上司に言われてすごく印象に残っている話がある。

癌で医者に余命半年と宣告をされて、確実に死が待ち受けている状態の男性がいたそうだ。

その男性は、余命宣告をされた瞬間ひどく落ち込み、食事も喉を通らなかった。

でも、残り限られた命。できるだけの事をしようと決意し、

生きている間、苦しくても、痛くても、しんどくても、どんな時でも常に笑い続けた。

ネガティブな発言もせず発する言葉もすべてポジティブな発言ばかり、

まわりの人は頭がおかしくなったんじゃないかと心配するほどだった。

それを3カ月続けると体調がみるみるうちに回復していき、

最終的には癌細胞がなくなってしまったそうです。

この話をした後に上司は、

「人生の中で2週間だけでいいから、ネガティブな発言を一切せずに

ポジティブな発言だけで生活してみてください。人生が変わりますから」

と助言してくれた。

実践しようとしたが、それがすごく難しい…

いかに普段からマイナスな言葉を使っているのかを身をもって感じた。

いまだにこの話を思い出しては実践してみるが途中で断念してしまう。

(いつかは達成したいと思っている)

もし、これができた!という人は教えてください。

そして人生が変わっていくのかどうか教えてくれたら嬉しく思います。

 

これが幸せになるための5つの要素です。

特に最後の健康のお話しだけでも、世の中の人が少しでも同じ考え方で行動できれば、

もっと幸せな環境になると思う。

そんな幸せな環境にできるよう、僕自身社会に貢献していきたいと思います。

 

※幸せになりたい人に読んでほしい記事

喜びを分かち合うことで本当の幸せを感じることができる

絵で生活と心を豊かにして幸せな人生を送る方法

世の中シンプルに考えた方が幸せになれる確率が上がる

幸せになりたいと願えば願うほど幸せになれない

死生観を持つ事で生き方を変える

コメント

Comments are closed.