仕事をゲーム感覚で行うと作業効率が上がる

日々の業務や頼まれた仕事を始めようとしても

なかなか手がつけられなかったり

別の事に気を取られて結局先延ばしになってしまったことはないだろうか。

 

スタートが遅くなると全ての作業が遅れてしまう。

その最初の一歩が踏み出せずに損をする人は意外とたくさんいる。

 

いざ、やってみると思っていたよりも短い時間で

案外すんなり終わるなんてことはよくあること。

 

そんな最初のスタートをスムーズにする為に

仕事をゲーム感覚で行う方法がある。

 

ゲームアプリをした事がある人なら分かるかも知れないが

ただひたすら点数を取る為に黙々と同じ作業を

飽きることなくしている時間があると思う。

あの時の集中力を仕事に活かせたらいいのに…

そう考える人は多いのではないだろうか。

 

仕事をゲームのように出来る方法を身につければ作業効率が上がり

自由な時間が増え、人生への満足度がアップする。

 

■仕事のステップを明確にする

仕事のステップを明確にする

ロールプレイングゲームのように

レベル1から少しずつ経験値を溜めてレベルアップして

ボスを倒して次の町に行って、またレベルを上げてボスを倒して…

 

こうしたステップを踏む事がゲームの世界では

プログラミング化されて前に進むルートが明確に分かるようになっている。

 

次が分かるからゲームは楽しむ事が出来る。

 

でもこれが、次に進むルートも分からず、

何をしていいのか迷っているばかりで全く次に進めないゲームだったとしたら

果たして楽しんで出来るだろうか。

 

おそらく、途中であきらめて別のゲームに目移りしてしまうだろう。

 

これと同じ事が仕事でもおきている。

仕事に取り掛かかってからの手順がはっきりしていないから

何をしていいのか分からない無駄な時間を過ごし

優先順位の低い事から先に進める事で

納期が近い課題がギリギリになって作業効率が大幅に下がる。

 

人は次に何をすればいいのか明確になっているから前に進めるし楽しい。

逆に次にすべき事が明確になっていない時は迷いながら進んでいるから

楽しくなくなってしまうのだ。

 

■ルーチン作業を増やす

ルーチン作業を増やす

ゲームで次のステップに進む為には

レベルを黙々と上げる時間が必ず必要になる。

この時間は特に頭を使っている訳ではないから

単純作業を何回も繰り返しながら経験値が溜まるのを待っているような状態だ。

 

仕事でも作業が簡単ですぐに終わるが

毎日やならくてはいけない事が必ず2つや3つあると思う。

 

朝出社したら必ずする作業。夜退社前に必ずやる作業。

そうした時間と作業を決めてルーチン化出来る業務を増やす事で

作業効率は大幅にアップする。

 

仕事が遅い人や先延ばしにする人は

決まった時間に決まった事をせず

その時の気分や状況に合わせて仕事のタイミングを決めている。

 

そうすると普段なら10分で終わる作業が

いろんな事を考えながらやる事で20分かかってしまったりする。

人は一つの事に集中して黙々と作業する方が圧倒的に生産性が高くなる。

 

こうしたレベルアップにも似たような作業を

仕事でも取り入れていくと自然と仕事が早くなっていくのだ。

 

ゲームのように自分の仕事の種類や時間を置き換えてみると

意外と単純だったり、効率よく出来る方法が見つかったりと新しい発見がある。

作業効率が上がると今まで以上に仕事が楽しくなるしストレスも減っていく。

 

今仕事が辛かったり、しんどいと感じている人は

ゲーム感覚で仕事をしてみると改善されるかもしれない。