誰でも起業家になることができる

起業家は特別な才能がなくても誰でもなることができる。

それはどんな分野においてもそうなのだが

今は「信頼」の時代。

人が人を選び、信頼のおけない人の周りからは人がいなくなっていく。

良い悪いの判断が正しくできるのであれば

全て良い方を選択する人生を送る事が起業家への近道だ。

■人が困っている時に助ける

当然の事だが、人が困っている時には助けるのは当たり前。

でも、自分自身がいそがしかったり余裕がなかったりして

優先順位を周りの人ではなく、自分自身に焦点を当ててしまう事が多々あると思う。

そんな状況の中でも人の役に立つことを毎日できている人は

いざという時に必ず周りが助けてくれるようになる。

普段から何人も何十人も助けている人だったら

何人も何十人もの人たちが助けてくれるのだ。

 

恩を売るというと響きがあまり良くないが

あなたに恩を感じている人が多ければ、それだけの人たちが

あなたに恩を返したいと思っているということ。

恩を売る

■「信頼」を得る方法

「信頼」を得る為に一番必要な事は「嘘をつかない事」だ。

何事にも誠実に対応する事が大切。

ミスをした時、それをごまかそうとしたり、言い訳は絶対にしてはいけない。

一度や二度であれば誠実に対応できる人がほとんどだが、

ミスが増えてくるとそれを隠そうとする心境になってくる。

どんな状況でも言い訳をせず、それに至った経緯と事実を説明し

次に繋げる姿勢を相手に伝えなければならない。

それが、「信頼」を得る一番の方法だ。

 

一度信頼を得てしまえば、その関係は長期的なものになる。

人は人との繋がりを求めていて、信頼できる人を求めている。

どんなに小さな事でも真摯に対応できる人にならないといけない。

 

■当たり前の事を当たり前にする

人が困っていたら助ける

嘘をつかず真摯に対応する

そんな当たり前の事をしていると、どんな分野で起業したとしても

周りが助けてくれるようになる。

 

例えば、飲食店をすればあなたに恩を感じている人が来てくれて

さらにその友人を連れてきてリピートしてくれるだろう。

不動産を始めたとしても、普段から信頼のある人は大手の不動産より

絶対に嘘をつかないあなたと契約を結ぶようになる。

どんな分野で事業を始めても、あなたに恩を感じている人

あなたに信頼をおいている人が助けてくれる。

それが今まで生きてきた中で何十人、何百人もの人たちが周りにいるだけで

その人たちが手を差し伸べてくれるのだ。

 

そんなに助けてくれる人なんていないと思う人もいるかもしれないが、

いない人は今から始めればいい。

誰かの役に立って信頼を得る事は難しい事ではない。

ほんの少し周りに気を配るだけでできる。

それを1年間続けただけで環境は大きく変わってくる。

恩と信頼

そうすればどんな人でも起業家になれる。

どんな分野でも成功する事ができる。

 

たぶん世の中は与えた分だけ、いつか自分に返ってくる仕組みになっている。

誰かの為に誠実に行動する事には意味がある。

これを読んで何かのきっかけになってくれれば嬉しく思う。