仕事で成功した人の共通点

「成功」は人によって異なってくると思う。

 

家族と不自由なく幸せに暮らすことを成功と思う人。

億万長者になる事を成功と思う人。

オリンピックで優勝する事を成功と思う人。

いろんな成功がある。

その中でも漠然と「仕事で成功したい」と思っている人はたくさんいる。

仕事での成功の度合いは人それぞれだが、それを達成した人達には共通点がある。

 

■人と違う行動をする

成功する人は人と同じ行動をしない。

人がやりたくない仕事を積極的に行ったり、

人が出来ない仕事を出来たりするのだ。

逆境

特別な資格やスキルがある人は初めから成功への道を進んでいるのだが、

そんな特殊能力を持っている人は稀だ。

そうでない人でも行動を変えるだけで人生は大きく変わる。

今している職場で誰もやりたがらない仕事を積極的に行ったり

毎日のルーチン以外にもプラスもう一つ仕事を加えるだけで

周りが自分を見る目が変わってくる。

 

毎朝少しだけ早めに起きて掃除をするでもいい。

必ず誰かの手伝いをしてから帰るでもいい。

なんでもいいから誰とも被らない自分だけがしている事を増やしていくだけで

簡単に人の見る目は変わる。

 

今まであなたの事をなんとも思っていなかった人が

意識的に見てくれるようになる機会が増えると

それだけで特別な仕事をさせてくれたり、昇進への近道になったりする。

 

資格やスキルが無くても簡単な事を毎日こつこつ積み重ねるだけで環境は変わるのだ。

 

■ゼネラリストではなくスペシャリスト

なんでもまんべんなく出来るゼネラリストは、結局都合の良い人で終わってしまう。

その人にしかできない、もしくは他の人がしない仕事を行うスペシャリストを職場も求めている。

 

特別な知識が無い人は、1カ月間必死で勉強すればどんな事であっても周りの人より

特別な知識を身につける事ができる。

職場でも誰も知らないが必要な知識というのは探せば必ず出てくる。

それを誰よりも必死にたった1カ月間勉強すれば

他の仕事が出来ていなかったとしても、その特別な知識があるだけで必要とされるのだ。

あとは、その知識をどんどん増やしていけばいいだけ。

 

会社で唯一のスペシャリストになる事ができれば、

会社もあなたを必要とする存在となる。

 

■成功している人は誰もが行動している

毎日のいそがしさにプラスで行動する事は難しいと思う。

だが、成功している人は誰もがそのプラスの行動を惜しまずにできた人ばかりだ。

成功への道

最初に勉強する時間がかかったとしても

1年後には今よりももっと楽に仕事が出来てくるようになる。

 

人生長い目で見た時に、仕事に費やしている時間は必ず最初に頑張った人の方が短い。

今を楽すると、どんどんしんどくなっていく。

今を頑張ると、どんどん楽になっていく。

 

それは成功した人が実際に証明してくれている。

この2つの共通点を実践でも行動する事ができれば、

あなたも成功に1歩ずつ近づく事が出来るかもしれない。