男性が女性にモテる為に出来る簡単な習慣を身につける方法

周りにそれほどイケメンでも無いのに、なぜか恋人が途切れなくて

女性から人気がある人はいないだろうか。

学生時代でも社会人になってからでも

必ず1人はそんな人がいると思う。

 

モテる人は特別な「何か」をしているのではなく

自然と女性の「安心・安全」という本能に訴えかける行動をしている。

女性は一時的に顔が整っているイケメンに心が揺れたとしても

最終的には安心感や安定感、この人は長期的にみて

安全な人生を共に過ごしていくことが出来ると感じた人に魅力を感じるようになっている。

 

では、その「安心感や安定感」を与えられる男性になるのは

どうしたらいいのかについて簡単な習慣を身につける方法について説明していきたいと思う。

 

■安心感や安定感を手に入れる為の簡単な習慣

安心感や安定感を手に入れる為の簡単な習慣

安心感や安定感を身につける為には毎日たった3行の日記を書くだけでいい。

「日記なんてめんどくさくて続かない・・・」と思っている人でも

たったの3行だけなら13分あれば書けるはず!

13分の時間を捻出できないくらい忙しい人はこの世の中にはいないので

どんな人でも続けていく事が出来ると思う。

 

じゃあ具体的にどんな内容を書けばいいのかというと

その日にあった良かった出来事を3つ思い浮かべて箇条書きで3行書けばいいだけ。

 

それだけでモテるようになるの?

 

と疑問に思ってしまいそうだが、それだけでモテるようになるのだ。

 

■3行日記でセルフコントロール能力が身につく

3行日記でセルフコントロール能力が身につく

その日にあった良いこと、嬉しかったことを1日たったの3行だけ日記を書くだけで

セルフコントロール能力を身につけることが出来るようになる。

 

今日同僚に仕事を手伝ってもらった事を感謝したり

家に帰ってご飯を作ってくれている事に感謝したり

朝ほんの少しだけ早く起きれた事に感謝したりしてもいい

 

些細な事でも感謝出来る「気持ちの余裕」を持つことが大切。

 

何度も言うが、世の中の女性が長期的な恋愛に重視するのは

顔の良さや学歴や身長でも無く、「安心感と安定感」。

なので、どんなに些細な事でも感謝の気持ちを持てる男性に好感を抱かない女性はいない。

 

なんだかんだ言って人間は中身が重要になる。

 

13行日記の効果は、そんな普段気付かないような感謝の気持ちを

思い出させてくれることによって気持ちの余裕が出来て心に安定感が生まれる。

その安定感は普段の生活の中で自然と周りの人にも感じさせることができる為

女性はあなたの事を誰よりも魅力的に感じて近づいてくれるようになる。

 

ほんの少しの習慣が人生を変えることは世の中たくさんある。

今よりも女性にモテたいと思っている人はこの方法を試してみると

人生が変わるかもしれない。