成功・幸せになる方法

悪い習慣から良い習慣へ移行して人生を変える方法

悪い習慣と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

人によって改善したい習慣は少なからず一つは持っているはず。

でも、それを改善しようと思っても改善出来ない人がほとんど。

 

それによって「自分は結局なにをやってもダメなんだ」といった思考になり

マイナスな方向へ進む事で余計に悪い習慣から良い習慣への移行が難しくなる。

 

人生を変える為には良い習慣を積み重ねなければならない。

 

悪い習慣を続ければ悪い人生になっていく事を誰もが知っていながら

悪い習慣を止められないメカニズムについて今回は説明していきたいと思う。

続きを読む

ほとんどの人が夢や目標を実現できない理由

最初はやる気に満ち溢れていても、やってみるとうまくいかない人はたくさんいる。

その理由は、周りからの視線や批判に耐えられなくなって諦めてしまうことがほとんどだ。

夢を叶えている人の多くは、周りの人からの応援をたくさん受けている。

 

「もうこれ以上続けるのは難しい」

「自分にはそもそも出来なかったんじゃないか」

 

夢や目標を達成しようとする途中で壁にぶつかって

諦めてしまいそうになる場面に人は何回も直面する。

そんな時、応援してくれる人が自分の周りにどれだけいるかで

夢や目標を達成出来る確率が大きく変わる。

 

夢は叶えるものではなく、叶えてもらうものなのだ。

続きを読む

人は違和感を感じている時に成長する

今のままではダメだと感じながらも人は現状維持を選んでしまう。

成長を望んでいるのにも関わらず、変化を恐れて一歩踏み出せない人はたくさんいる。

 

人はいつもとは違う行動をしたり初めての体験をすることによって

違和感を感じると居心地が悪くなってその場から逃げようとする傾向があり

今の状態では成長出来ないと心の奥では分かっていたとしても

居心地の良い今の状態を維持しようとしてしまう。

 

だが、その違和感を受け入れて楽しむ事が出来れば新しい未来に近づく事が出来るようになる。

続きを読む

自己啓発、スピリチュアル、引き寄せの法則の落とし穴 ~正しく理解して成功する方法~

自己啓発の本ばかり見て行動に移さなかったり

スピリチュアルを信じすぎてしまったり

引き寄せの法則を勘違いして認識しているい人がたくさんいる。

 

これら3つの落とし穴はどれも「簡単に出来る」という事だ。

自己啓発は簡単にモチベーションを上げることが出来るし

スピリチュアルは信じるだけで救われるような感覚になり

引き寄せの法則はイメージするだけで成功するという妄想を抱かせる。

 

多くの人に夢や希望を与えるこれらは生きていくうえで必要なものだが

ラクして目標を達成出来るようなものではない事を認識していないと

いつまで経っても理想の自分には近づく事は出来ない。

続きを読む

一つに集中する集中思考型より気が散りやすい拡散思考型の方が大きく成功する確率が高い

集中力が続かない。気が散りやすい。なんでもすぐに飽きてしまう。

だから自分は成功しないと感じている人は、今すぐ考え方を変えた方が良い。

集中力が続かなかったり、気が散りやすかったり、いろんな事に興味を持って目の前の事に

すぐ飽きてしまう人の方が、実は大きく成功する確率が高い。

 

一つの事に集中する集中志向型の人は、たしかに学校の勉強ができて成績優秀な人が多く

幼い頃から周りから評価される頻度が高い傾向がある。

逆にいろんな事に気が散りやすい拡散思考型の人は、集中力が続かなくて学校の勉強が

追いつかなかったり、いろんな事に興味を持つ事で他に目移りして飽きてしまうなど

周りの人から評価される頻度が低い傾向がある。

 

一般的には集中力があって、学校の勉強が出来る集中思考型の人の方が

成功できる確率が高いと感じるかもしれないが、

実際はいろんな事に興味を持って気が散ってしまう拡散思考型の方が

ある条件の満たす事が出来れば集中力を発揮することが分かっていて

人とは違う視点から物事を見る能力が高い事から、

一つの問題点に対して様々な角度から解決策や改善に繋がる発想を生み出しやすく

通常の人よりもクリエイティブに仕事を進める事が出来る特徴があるのだ。

 

今回は気が散りやすい拡散思考型のタイプの人が成功する方法について説明していきたいと思う。

続きを読む

幸せは自分で選択するもの!幸せのハードルを下げれば下げるほど幸せになる

幸せの基準は環境で決まると多くの人は感じている。

自分に与えられた身体や生まれた国、親の教育、出会いなど

様々な要因によってその人の境遇はあらかじめ決められている事が多い。

 

日本人は医療が整っていて五体満足で生まれる確率が高く

世界で唯一の戦争をしないと公言している平和な国で

義務教育によって多くの知識を得られる環境があり

自分の行動次第でどんな道にも進むことが出来る。

「日本に生まれただけで幸せ」

そう言っている人もたくさんいて、幸せになれる多くの要素を元々持っている確率が高い。

 

でも、世界には医療が整っていなくて障害を持って生まれてきたり

戦争にまきこまれて足や手がなくなってしまったり

教育を受けたくても受けられる環境が無くて

行動しようにも行動の範囲が限られている国は存在する。

 

両者を比較すると、このブログを見れる人はあきらかに前者の方が幸せだと感じるかもしれないが

実際は意外とそうとも言い切れない。

日本人で何もかも不自由ない環境に生まれたとしても、

その環境に苦痛を覚えて自殺してしまう人がいる。

逆に何も整っていない国に生まれても、毎日に幸せを感じながら暮らしている人達もいるのだ。

 

客観的に比較しながら両者を見た時に、幸福度を測れるのであれば答えは一致するのかもしれないが

これを個人単体の心の中に基準を持ってくると、その答えは異なる事がある。

続きを読む

成功しているからワクワクしているのではない!ワクワクしているから成功するという原理原則をあなたは知っていますか?

世の中で成功している多くの人は、成功する前から成功した後の自分を明確にイメージ出来ている。

当然イメージは自分の中にある世界だから言葉で誰かに伝えようとしても

実現したい未来を周りの人に理解してもらう事はかなり難しい。

 

でも、それを達成した自分は明らかに今の自分とは違っていて

自分自身の成長、周りの人の変化、世の中の変化、それらを想像しただけで嬉しくなって

今している地道で辛い作業もワクワクしながら出来るようになる。

 

その情熱や理念に共感して少しずつ理解者も増えてきて

いつの間にか周りに人が集まってくるような環境になる。

 

こうしたプロセスが成功への正しい道のりなのだ。

続きを読む

多くの人が幸せをスルーしている!今この瞬間、目の前の出来事に集中すると自分自身に変化が起こる

人は日常の中で自動的に行っている行動がたくさんある。

例えば、朝起きて顔を洗う、歯を磨く、着替える、ご飯を食べるなどの行動は

基本的に何も考えなくても勝手に身体が動く。

その時間は何も考えていないから、自分自身にとってメリットもデメリットも無い。

 

人間124時間365日ずっと何かを意識して過ごしていけるのかというとそうではないが

無意識に行動して見逃してはいけない大切な事までスルーしてしまっている傾向がある。

 

それは人によって感じ方がそれぞれ違っているからであって

ただ単に歩く動作に対して感情を抱く人はほとんどいないが

ごく少数の人達は歩くという動作をしただけで大きな喜びを感じる事が出来たりする。

 

歩くだけで喜びを感じる事が出来るのであれば、その方が良いに決まっている。

喜びや幸せを感じる回数が多ければ多い程、充実した人生を送れると誰もが分かっているからだ。

 

じゃあその違いとは一体なんなのか。

その違いこそが人生をより豊かに生きるヒントに繋がるのではないだろうか。

 

今回は今この瞬間、目の前の出来事に目を向ける事により起こる感情の変化や心の在り方を知り

人生をより良く生きる為に必要な考え方について話していきたいと思う。

続きを読む

希少性(コンプレックス)は財産になる!人と違うことは幸せなこと

日本の教育は個性を伸ばすというよりは協調性を高める方に重きを置いている。

団体行動で周りの人と足並みを揃える教育で育った今の親世代の一部に現れた

自分の子どもに偏った愛情を注ぐモンスターペアレントの存在によって

学校側も半強制的に全員が平等に優劣をつけない方針で教育しなければならない環境にもなった。

 

人と違う事は希少性があり、それ自体がその個人の財産になりうる可能性を秘めているのにも関わらず

その芽をつぶしてしまうのは本当にもったいない。

 

多くの人が大人になるにつれて

「自分には何か才能はないのか」

「他の人にはない能力はないのか」

そんな考えを持つのだが、社会全体が平等に育てられた事によって

個性を持っていても前に出しにくい環境が日本にはあるのではないだろうか。

続きを読む

良い言葉と悪い言葉によって環境が変わる!心と心が繋がる時に人は幸せになれる

人はものごとの良し悪しを自分の心で決めている。

家族や友人関係、仕事など良い部分もあれば悪い部分もあるだろう。

人はほんの少し人から良い言葉を言われたら、その人や環境の事が好きになる。

逆にほんの少し人から悪い言葉を言われたら、その人や環境の事が嫌いになる。

 

その時の状況に合わせて揺れ動く心の変化によって

ものごとの良し悪しを決めている人はたくさんいて

よほど他の人の意見に惑わされない強い心を持っていない限り

多少なりとも言葉は人に影響を与えるもの。

 

じゃあ逆も考えてみてほしい。

自分が良い言葉を発信したら、それを聞いた人はあなたの事や環境が好きになる。

自分が悪い言葉を発信したら、それを聞いた人はあなたの事や環境が嫌いになる。

 

人によって左右されるのであれば、自分自身でもコントロール出来るという事だ。

良い言葉を使って人や環境を良くする人生を選ぶ事は幸せに繋がる。

続きを読む