頭が良くなりたい人必見!!脳の機能をアップさせる簡単で効果的な方法

「頭が良くなりたい」や「IQを上げたい」と思った時にあなたは何を始めますか?

 

一時期流行った脳トレだったり、本を読むなどの行為は少ししか効果が無い事が分かっていて

人間のIQも生まれ持った資質が大きい為、大幅にアップさせる事は現実問題難しい。

運動や瞑想など脳に良い効果を与える方法はたくさんあるが

現実問題それを実行するまでは至っていない人は多いと思う。

 

でも、わざわざ運動や瞑想など今までやったことの無い習慣を日常に取り入れなくても

日常的に行っている「ある行動」をするだけで簡単に始められる方法がある。

それによって脳の機能が飛躍的にアップするのだ。

 

今回は脳の機能をアップさせる簡単で効果的な方法について説明していきたいと思う。

 

■人と話すだけで脳を活性化

人と話すだけで脳を活性化

脳を活性化させて集中力や自制心の機能をアップさせる方法はとても簡単で

「人と話す」という行動によって80%も良くなる事が分かっている。

なんだそんな事か・・・と思った人も少なくないと思うが

当然ただ会話したらいいという訳ではない。

 

誰かと会話をするという点は変わらないのだが、重要なのがその内容だ。

相手と話している時に、最も脳が活性化する方法として重要なのが

「相手と仲良くなりたいと思いながら話す」という事だ。

 

これには下心や自分の利益の為に話すのでは効果がかなり落ちてしまう事が分かっていて

あくまでも相手と仲良くなれたらいいな・・・くらいのスタンスで話す事が大切。

相手と対立してバトルのような会話や喧嘩している会話、相手を口説こうと思いながらしている会話など

相手の事を考えずに自分の利益を求めて話す会話だと脳は活性化しない為、注意が必要。

 

※心理学から学ぶモテる人とモテない人の具体的な会話の違いや特徴についてはコチラ

 

■知的な自分を演出できる

知的な自分を演出できる

利益を考えずに相手と仲良くなる為に話すことで、

無駄な情報を脳が処理する必要が無く、知的な会話を行う事が出来る。

 

男性女性問わず人間が相手を魅力的に感じるのに必要なのが知性であり

会話の中で「知的な人だな」と感じる事で好感を持てるようになるのだ。

そうすると、異性や同姓であっても相手からあなたと仲良くなりたいと

思ってもらえるようになり人間関係も上手くいきやすくなる。

 

異性となかなか上手く仲良くなれない人は、こうした下心がある事で知性を落としている可能性がある。

 

ただ、相手と仲良くなれればいいなと思いながら会話するだけで

人間関係を構築出来ると共に集中力や自制心の機能が80%もアップする為

まさに一石二鳥の方法であると言える。

 

何かを特別始めるでも無く、日常的に行う会話の意識を少し変えるだけで効果がある為

今からでもこの記事を読んだ人は実践して損は無いとだろう。

 

※知識が無い人が勉強をしなくても知的に見られる3つのコツ