成功者が断ち切っている日常の悪い習慣 ~世の中の95%がしている当たり前の行動~

成功者と呼ばれる人達は日常から悪い習慣を断ち切っている。

周りの人と差をつけて抜き出た存在になる為には

世の中の95%以上の人達がしている当たり前の行動を止めなければならない。

 

日常のありとあらゆる無駄な時間を

自分の投資の時間に変えるだけで人生は大きく変わる。

近い未来ではなく遠い未来を想像した時に

毎日の積み重ねは途方もない差となって

良くも悪くもあなたの前に現れる。

 

40代、50代になった時にあなたが成功者となっているかそうでないかは

どれだけ悪い習慣を断ち切って前に向かって進んできたか

ただそれだけなのだ。

 

■同じ人と何回も行く飲み会は無意味

同じ人と何回も行く飲み会は無意味

週に2回以上同じ人とご飯を食べに行く行動は

ほとんどの人が不平不満を言う愚痴会になっている事が多い。

それは慣れ合って傷をなめ合っているだけで

一時の快楽で終わってしまう為、何の意味も無い時間を過ごしているにすぎない。

 

人間関係を作る為に行う飲み会であれば意味はあるが

既に人間関係が出来ている人と何回も行くのは

人生という限られた時間を無駄に使っているだけだろう。

 

■運動をしない毎日

運動をしない毎日

人間は身体を動かす事によって認知機能や健康が保たれている。

運動をすると血行が良くなり、頭の回転が速くなる。

悪い老廃物が抜けて病気になりにくかったり疲れにくい身体になる。

実際、多くの経営者は運動を日課としている。

 

これは休日だけ行っても効果は無く

毎日継続する事が大切。

一日20分だけでいいからウォーキングなど

軽い運動をするだけでパフォーマンスが格段にアップするだろう。

 

運動をしない毎日を過ごしている人は

運動が出来る環境から整える事から始めて習慣化させなければならない。

 

■ゲームアプリを断ち切る

ゲームアプリを断ち切る

スマホゲームや競馬、パチンコなどに夢中になって

時間を浪費している人がどれだけいるだろうか。

 

特にアプリが普及してから空いている時間のほとんどを

ゲームアプリに費やしている人が圧倒的に増えた。

永遠に小さな達成感を得られるアプリは中毒性があり

ゴールが見えないのにも関わらず課金してまで

永遠作業を繰り返していく。

 

そんなゲームアプリは時間とお金のダブルで浪費をしていく害でしかない。

凡人のまま一生を終えるのであれば構わないが

成功者になる為にはゲームアプリで貴重な時間を無駄にしている場合では無いのだ。

 

■家に帰ってからテレビやSNSを見る

家に帰ってからテレビやSNSを見る

テレビをずっと家で見て成功したという人を聴いたことがあるだろうか。

ほとんどがダラダラと聴いているのかいないのか分からず

情報が右から左に流れていくような状態だと思う。

 

自ら情報を得たくてテレビを見るのは意味があるのかもしれないが

目的意識も無く見るのは時間を浪費しているだけだ。

 

SNSもテレビと同じで暇つぶしで見ている人がほとんではないだろうか。

SNSを見ても人生は変わらないし、

日常を投稿してもみせかけの達成感を得て満足している感覚になっている事が多い。

 

どうせなら有益な情報を得ようと目的も持ってみたり

真剣に見ている人に必要な情報を投稿すれば無意味ではなくなる。

 

自分の人生に真剣に向き合っている人は

基本的に他人の人生に関与している時間は無いはずだ。

 

このように普段から多くの人がしてしまっている悪い習慣は

日常生活の中で当たり前の習慣として行動している。

まずは、それに気づく事が大切だ。

 

その時間を未来への投資へと変換するだけで

成功の2文字が見えてくる。

それくらい周りの人達は悪い習慣を行っているのだ。

 

成功者になりたい人は、もう一度自分の行動を見つめ直してみて

どれか一つでも当てはまるのであれば

今すぐその行動を止めて、前に進むべき行動をすべきだと僕は思う。